今、最もネットで発信力がある芸能人3人を業界人が暴露! 松本人志以外の意外な2人とは!?

画像は「吉本興業」より引用


 テレビ番組は報道以外の番組は再放送や総集編がメインとなり、緊急事態宣言下の娯楽の多くはネット上に存在するようになっている。だからこそ、特に発信力のあるSNSユーザーやYouTuberは再評価されているが、その中には芸能人も含まれる。このコロナ禍の時代に特にネット上での発信力があると言われる芸能人の名前を聞いた。

「緊急事態宣言下で最も影響力があったのは、間違いなく松本人志さんでしょうね。フォロワー数も多く、以前からTwitter投稿の多くがニュースになっていましたが、今は一挙手一投足が注目されています。特に芸人さんへの100万円融資は話題になりました」(テレビ局プロデューサー)

 フォロワーは750万人も存在しているだけにその影響力は大きい。さらに吉本の闇営業騒動の時もそうであったように、突然大きな流れを生み出すこともある。それだけに誰からも注目されている存在なのだろう。

「政府への批判なども今はおこなっていませんが、松本さんが何か言えば政府も動くのではないかと言われるほどです」(同)

 政府まで動かすような力が本当にあるならば、それはすごすぎる。

 続いては何かと叩かれることが多いあの人だ。

「本職は脳科学者ですが、最近はSNSでの発言が目立っている茂木健一郎さんはなかなかの影響力がありますよ。何をツイートしてもネット上では批判の嵐ですが、批判されるということはそれだけ目が向けられている証でもあります。しかも、なんだかんだ言ってもその呟きがニュースになるので、発信力や影響力は著名人の中でもかなり大きいほうですよね」(テレビ番組関係者)

 たしかにたとえ悪口ばかりでも話題になっているということは、それだけの力があるという証だろう。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ