「世界最大級のペニス」を持つ3人の信じられない苦悩とは!? 万引き疑われ、SEXでは… もはや“3本目の脚”レベル!

■衣料品店で万引きを疑われる

 イギリス人のスティーブ・ホワイトハースト氏は巨大なペニスを持っていることで、なかなか気の毒な体験をしている。

 昨年の某日、ホワイトハースト氏はガールフレンドと彼女の幼い孫娘と共にショッピングモールを訪れ、衣料品店で5万円ほどの買い物をしたのだった。レジを待つ間、店の女性マネジャーがホワイトハースト氏のジーンズの股間を疑いの目で見つめていた。店内の商品を股間に詰め込んで、万引きするつもりだと確信していたのである。

 18カ月の孫娘も見守る公衆の面前で、濡れ衣であることを説明し、これは自分のペニスであると主張するホワイトハースト氏だったが、女性マネジャーは認めようとしない。そこでホワイトハースト氏は半ば怒りにまかせてその場でジーンズのジッパーを下ろし脱いで見せたのだ。

「世界最大級のペニス」を持つ3人の信じられない苦悩とは!? 万引き疑われ、SEXでは… もはや3本目の脚レベル!の画像3
「Mirror」の記事より

 下半身がボクサーパンツ1枚の姿になったホワイトハースト氏に、店の内外にいたショッピング客が立ち止まり、100人もの見物人が囲んでいたということだ。

 驚いたことに、それでもマネジャーの疑いは晴れなかったのだ。彼の25センチほどあるペニスはボクサーパンツがはちきれんばかりにもっこりと膨らんでいた。

 結局、店内の試着室に男性の店員と共に入り“実物”を確認させてようやく容疑が晴れたということだ。

 その後店側は謝罪したということだが、あらぬ嫌疑をかけられて公衆の面前で屈辱を味わったことは笑い事では済まされないとホワイトハースト氏は話している。人も羨む“逸品”の持ち主には、持たざる者には想像もつかない苦労があるようだ。

参考:「Mirror」、「StokeonTrentLive」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「世界最大級のペニス」を持つ3人の信じられない苦悩とは!? 万引き疑われ、SEXでは… もはや“3本目の脚”レベル!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル