なにわ男子・大橋が番組で「ガチNG行為」でブチ切れされる!? テレビで“タブー”を犯した芸能人4人

なにわ男子・大橋が番組で「ガチNG行為」でブチ切れされる!? テレビでタブーを犯した芸能人4人の画像1
画像は、「ISLAND TV」公式サイトより

 今年5月の『なにわからAぇ! 風吹かせます! ~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(関西テレビ)に、なにわ男子の大橋和也が出演。番組内で“タブー”を犯し、一部のファンをザワつかせている。

 この日の番組では、“クイズに正解すれば料理が食べられる”という企画のVTRを放送。クイズには大橋、西畑大吾、大西流星の3人が挑戦し、見事正解した大西が“サバ缶ボンゴレ風”を食べていた。

 VTR終了後、大橋に問題があると切り出すMC・岡田圭右。料理を食べていないはずの大橋が、なぜかVTR視聴中にスタジオで「これ美味かったんですよ」と発していたという。問い詰めると大橋は「食べました」と白状し、岡田から“ガチめ”の説教を受けた。ネット上には「これは言っちゃダメでしょ」「うっかり屋さん過ぎる」といった声が続出。

 今回は大橋のように、テレビ番組の“タブー”を犯した芸能人たちをご紹介していこう。

 

●松本明子

なにわ男子・大橋が番組で「ガチNG行為」でブチ切れされる!? テレビでタブーを犯した芸能人4人の画像2
画像は、「ワタナベエンターテインメント」公式サイトより

 まずはタレントの松本明子。彼女は以前放送されたバラエティ番組で、過去に放った“放送禁止用語”の真相を明かしている。1984年放送の『オールナイトフジ』(フジテレビ系)と『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の合同番組に出演した松本。この日共演したタレント・片岡鶴太郎に「お前が好きなボーイフレンドの名前を言うぞ」と脅された彼女は、自分を守るために“ある”放送禁止用語を連発してしまう。それ以降松本は2年間に渡って業界から干されたと告白した。

 当時の“大事件”に対し、ネット上では「なんかいたたまれない気持ちになってきた…」「当時はセクハラやパワハラみたいな行為も普通に許されたのかな」「松本さんがかわいそうで泣いてる」「今同じことをテレビでやったらネット上が荒れそう」という声が寄せられている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ