“第2の口”をもつ奇跡の女児誕生! 歯も生え、唾液も流れ、呼吸や食事まで可… 世界でたった35例の「顔面重複奇形」とは!?

第2の口をもつ女児が誕生! 歯も生え、唾液も流れ、呼吸や食事まで可… 世界でたった35例の「顔面重複奇形」!!の画像1画像は、「BMJ Case Reports」より

 米サウス・カロライナ州チャールストンで“第二の口”のある女児が誕生した。女児の異常は、母親が妊娠28週の出生前診断を受けたときに発覚した。胎児に腫瘤がみられたが、それは嚢胞または腫瘍の可能性があると考えられていた。しかし、誕生した女児の顎の右側にあったのは、唇・歯・舌のそろった完全な口だった。

 女児は栄養状態がよく健康で、本来の位置にある口も機能不全が見られず、体重が順調に増えていった。一方、第二の口は唾液と思われる透明な液体を出し、女児が授乳しているときに舌と一緒に動くことが確認された。医師によると、第二の口は本来の口から独立して呼吸や食事などができるという。

第2の口をもつ女児が誕生! 歯も生え、唾液も流れ、呼吸や食事まで可… 世界でたった35例の「顔面重複奇形」!!の画像2画像は、「BMJ Case Reports」より

 生後6カ月になった女児は第二の口を除去する手術を受けた。下顎の骨の一部を切除し、輪郭を形成し、隣接する組織を移植して欠損部を閉鎖する手術だった。下顎骨に穴をあけ、本来の口に生えるべき歯を傷つけないように注意しながら、第二の口の歯とこれらを支える骨を取り除いた。

第2の口をもつ女児が誕生! 歯も生え、唾液も流れ、呼吸や食事まで可… 世界でたった35例の「顔面重複奇形」!!の画像3画像は、「BMJ Case Reports」より

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?