6月11日はYouTube出身の人気歌手クリスティーナ・グリミーが熱狂的ファンに銃撃され死亡した日!

6月11日はYouTube出身の人気歌手クリスティーナ・グリミーが熱狂的ファンに銃撃され死亡した日!の画像1
(画像はクリスティーナ・グリミー『With Love』 2013年/Christina Grimmie より)

『クリスティーナ・グリミー『With Love』のジャケット』

 2016年6月11日は、YouTuber出身の歌手であるクリスティーナ・グリミーが、熱狂的なファンの男に銃撃を受けたことが元で死亡した日である。

 15歳の頃からYouTuberとして活躍し、1億以上もの再生回数を記録するなどした人物であり、2014年に行なわれたNBCのテレビオーディション番組『The Voice』シーズン6の3位に輝いたことで人気を博したシンガーソングライターだったグリミー。

 若年層を中心に絶大な人気を誇った彼女が精力的な活動を続けていた2016年6月10日に、その悲劇は起きた。

 フロリダ州オーランドにあるプラザ・ライブで行なわれたコンサート終了直後、サイン会の最中、両手を大きく広げファンにハグを行なおうとした瞬間に、彼女の熱狂的なファンの男性、ケビン・ジェームス・ロイブルは彼女に向かい3回発砲。

 その場にいたグリミーの実兄が取り押さえたが、ロイブルはその場で拳銃自殺した。

 すぐさま病人に搬送されたグリミーであったが、翌11日に死亡した。

 その早過ぎる死は“不幸”でしかないが、彼女の歌声が、その短い人生の間で、かつてでは考えられない1億人以上もの人々に届いたことを思えば、その人生は長く語られる命を持ったともいえるだろう。

 

<6月11日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ