コロナ禍の中の「ビル・ゲイツ陰謀論」をBBCが徹底検証! ワクチン、マイクロチップ、トランプ… 信憑性高し!?

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる噂や“陰謀論”については常に検証が求められている。ワクチン接種に乗じて人類全員にマイクロチップを埋め込むというビル・ゲイツ氏の極秘プロジェクトは本当に存在するのか。英メディア「BBC」が検証記事を掲載している。

■コロナ禍の中の“マイクロチップ陰謀論”を検証

 現時点ではまだ開発されていない新型コロナウイルスのワクチンだが、ひとたび開発されれば、当然、多くの人々が賢明な予防措置として接種することになるだろう。

 そのためにもワクチン開発が世界規模で強化されているが、一方で「反ワクチン運動(anti-vaccination campaign)」も一部ソーシャルメディアで盛り上がりを見せている。これはもちろん、昨今噂されているビル・ゲイツ氏が画策しているといわれている“マイクロチップ陰謀論”が主な論拠になっている。

 中国などではすでに始まっている“超管理社会”へと向かう流れの中で、究極の政策が“マイクロチップ”である。国民全員に“マイクロチップ”を埋め込み、行動を追跡可能なものにすると同時に各種のデータベースとリンクさせてすべての個人情報を一元管理する究極の行政システムの到来が予見されているのだ。

コロナ禍の中の「ビル・ゲイツ陰謀論」をBBCが徹底検証! ワクチン、マイクロチップ、トランプ… 信憑性高し!?の画像1
「BBC」の記事より

 そしてこの“マイクロチップ”を埋め込む絶好の機会が、新型コロナウイルスのワクチン接種時であり、その“首謀者”がマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏であるとの“陰謀論”がネットを中心に流布されている。

 この“陰謀論”は陰謀として成立しているのか? この話題を扱った「BBC」の記事では、これらの主張を裏付ける証拠は見つからなかったと結論づけている。「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」もまた、こうした種類の主張は「偽り」であると「BBC」に語っている。

 では、これで一件落着ということになるのか。

 話はそう簡単には終わらないようだ。ロシア共産党党首のゲンナジー・ジュガーノフ氏は、ビル・ゲイツ氏の名前こそ出さないものの、いわゆる「グローバリスト」が「コロナウイルスに対する強制的ワクチン接種を口実に秘密のチップの大量移植」を支持したのだと言及している。

 アメリカでは、トランプの元顧問ロジャー・ストーン氏も同様の見解を示しており、ビル・ゲイツ氏らが今回のコロナ禍を人々に“マイクロチッピング”するための機会にし、これによりワクチンを接種しているかどうかがすぐに分かるようになるということだ。“マイクロチップ陰謀論”はまだまだ根深いと言えるのかもしれない。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

コロナ禍の中の「ビル・ゲイツ陰謀論」をBBCが徹底検証! ワクチン、マイクロチップ、トランプ… 信憑性高し!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで