コロナ禍の中の「ビル・ゲイツ陰謀論」をBBCが徹底検証! ワクチン、マイクロチップ、トランプ… 信憑性高し!?

■薬理学者「パンデミックはでっち上げ」

 それでもビル・ゲイツ氏はワクチンに関するありとあらゆる噂の標的になっているのは事実だ。

 イギリスのツイッターで話題になった最近の投稿は「ビル・ゲイツ氏は、ワクチンが間違いなく70万人を殺すことを認めている」と言及し、極右の“陰謀論者”であるアレックス・ジョーンズを特集した動画にリンクしている。

 この投稿はリツイート数がたちまち4万5000件を超えるほど注目されたが、この投稿もまたビル・ゲイツ氏の言葉を間違えて伝えているという。ワクチンによって“70万人”が死ぬと発言したのではなく、正しくはもしワクチンによる副作用が1万分の1であれば“70万人”以上の人々が副作用に苦しむことになると注意を促していたということだ。

 何かとミスリードされているビル・ゲイツ氏なのだが、イタリアではさらに分が悪いことになっているようだ。これら陰謀論がイタリア議会にまで達し、ある無党派議員は、ビル・ゲイツ氏を人道に対する罪で国際刑事裁判所に付託するよう求めたのである。

コロナ禍の中の「ビル・ゲイツ陰謀論」をBBCが徹底検証! ワクチン、マイクロチップ、トランプ… 信憑性高し!?の画像3
「BBC」の記事より

 イタリアでは反ワクチン運動が盛んで、フェイスブックで70万回以上視聴された動画では、今回のパンデミックは意図的に画策されたものであると主張している。動画のナレーターは薬理学の学位を持つイタリア人研究者であるステファノ・モンタナリ氏で、今回のパンデミックの最終目標はすべての人がワクチンを接種することだと説明しているのだ。

 モンタナリ氏はワクチンによって金儲けができる仕組みがある以上、パンデミックは意図的にでっち上げられ続けるのだと主張している。

 今回のコロナ禍が意図的に仕組まれたものであったというのは、“人工ウイルス説”と同じく今のところ根拠のない言い分ではある。あらゆる方面からあらぬ疑いをかけられ、誤解されてもいるビル・ゲイツ氏が不憫にも思えてくるのだが、新型コロナウイルスについて時の経過で明るみになる“真実”もあるのだろう。コロナをめぐる動きや言説について引き続き慎重な態度が求められてくる。


参考:「BBC」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

コロナ禍の中の「ビル・ゲイツ陰謀論」をBBCが徹底検証! ワクチン、マイクロチップ、トランプ… 信憑性高し!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル