手越祐也の合流を錦戸亮や赤西仁は嫌がっている!? 目論見が甘すぎるという声も…

手越祐也の合流を錦戸亮や赤西仁は嫌がっている!? 目論見が甘すぎるという声も…の画像1
画像は「Johnneys-net」より引用


 新型コロナ一色と言えるほどに、2020年の話題は新型コロナウイルスが席巻しているが、そんな中でも芸能ニュースは飛び交っている。そのひとつが手越祐也の事務所退所騒動だ。

 その発端は新型コロナがらみで、緊急事態宣言発令中に女性と“お遊び”をしていたというものだ。事務所から謹慎を言い渡されたが、それに反発して独立話まで出てきている。しかし、この目論見に早くも失敗を囁く声が業界内にあるという。

「今回の騒動を受けて、手越くんは週刊文春の直撃取材に対応しています。明石家さんまさんのように、週刊誌の記者に自ら話しかける人もいますが、それは大物であることとキャラクターがなせるワザです。基本的に、事務所を通さずにタレント本人がインタビューに応じるのは芸能界ではご法度です。しかし、手越くんは直接受け答えしています。これが事務所脱退の決定打という声が業界内にあります」(芸能プロダクション関係者)

 たしかに一応は事務所を通してほしいと伝えたようだが、結果的には文春の取材に応じた模様だ。

「スポンサーへの説明などもあるため、整合性と正確性を期すために文書による回答がベストなんです。だからこそ事務所は、どんな内容のスキャンダルであっても本人が答えることを良しとしないのですが、今回答えたということは事務所に叱られても構わない、つまりは『もう辞めるのだし』という思いがあるわけです」(同)

 それが事実ならば報道されている内容も事実ということになりそうだが、勝算はある模様だ。

「本人は仮にジャニーズ事務所を退所した場合には、錦戸亮さんや赤西仁さんに追随したい模様です。2人ともオンラインをうまく使って様々な情報発信をしたり、リモート飲み会で話題になっています。ジャニーズを辞めても横やりも受けずに自由きままに芸能活動をするふたりに共鳴しているようです。そのため、同じような路線を目指したいみたいですし、もっと言えば2人と合流して3人で活動したいと考えているみたいです」(同)

 合流となれば驚くしかないが、実は当の2人が嫌がっているという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ