佐々木希がアンジャ渡部建と離婚しない“本当の理由”がすごい! 関係者「夫婦関係は確かに良好だった」

関連キーワード:

,

,

,

画像は「YouTube」より引用

 アンジャッシュ・渡部建の乱れた女性関係が暴かれてしまった。六本木ヒルズの多目的トイレに女性を呼び出し、わずか数分でコトを済ませるなど、爽やかなイメージとは裏腹に目を覆いたくなるような話のオンパレードだ。当然、妻の佐々木希は三行半を突きつけるかと思いきや、意外なことに早々に離婚は否定している。どういう目論見があるのか?

 芸人としてだけではなく、グルメに甲子園……多彩な才能を発揮し、妻が佐々木ということも相まって好感度の高い芸人だった渡部だが、いまや完全に失墜してしまった。文春報道が出る前に白旗をあげ、活動自粛を表明しているが、その前途は多難そうだ。

「芸能活動再開までは年単位でかかるだろう。それだけイメージの急落は激しい」(テレビ局関係者)

 ワイドショーの女性コメンテーターを中心に非難の雨あられだが、最も激怒しているのは当然、妻の佐々木だ。

「昔から渡部のことを知っている人たちの間では女癖の悪さは有名だったが、佐々木は本当に知らなかった。不仲報道が出たこともあったが、まったくのウソで夫婦関係はずっと良好だった。少なくとも佐々木はそう信じていた」(芸能事務所関係者)

 だからこそ夫の裏の顔を知り、ショックを受けていることは間違いないのだが、意外にも離婚の意思はないようだ。

「周囲には『離婚はしない!』と話している。よほど気が変わらない限り、これだけのスキャンダルがあっても夫婦関係は続行となりそう」(前出関係者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ