アンジャ渡部、セフレをランク付けしていた!? 佐々木希と離婚なら自己破産か…記者が暴露!

関連キーワード:

,

,

,

アンジャ渡部、セフレをランク付けしていた!?  佐々木希と離婚なら自己破産か…記者が暴露!の画像1
画像は「J-WAVE」より引用


「アンジャッシュ」渡部建が地獄の業火に焼かれている。佐々木希という美人妻がいながら、渡部は不特定多数の女性と“乱倫生活”を送っていた。それが2017年に佐々木と結婚してからも続いていたというから開いた口が塞がらない。「週刊文春」(文藝春秋)では、六本木ヒルズ地下の多目的トイレに女性を呼びつけ、ものの数分で“用”を済ます渡部のゲスっぷりが伝えられた。

「爽やかなイメージで売っていましたが、彼は知る人ぞ知る“性獣”。セフレと呼ばれる女性は佐々木さんと結婚後も片手では済みません。セフレにもランクをつけていて、Aさんとはラブホテルで、Bさんとは人から提供された都内のマンションで、Cさんは公衆トイレで、と決めていた」とは週刊誌記者。

 また、グラビアアイドルはこう語る。

「私の周りでも渡部さんに誘われたコはたくさんいた。でも、既婚者だったり、長く付き合っている彼氏もちの女の子が多かった印象。不倫を暴露しない子を選んでいたわけです。保身も抜かりないと思っていたんですが、まさかこんなことになるとは…」

 テレビなどのレギュラー番組は10本、グルメ本もバカ売れ、その上、いつでも性処理してくれる女性がいるのだから、大層なご身分だ。しかし、それも今回のスキャンダルで全てご破算となってしまった。

「テレビCMやレギュラー番組降板による違約金はゆうに億単位。一説には3億円はくだらないと言われています。イメージ商売のタレントにとって、今度のスキャンダルは致命的。復帰の目はないでしょう」(テレビ関係者)

 佐々木はまだ幼い長男のことを思い、「離婚はしない」と一部で報じられたが、それも今後どうなるかわからない。同じ所属事務所には不倫被害者の“先輩”杏がいる。杏もまた年明けに夫の東出昌大が女優の唐田エリカとゲス不倫し、大炎上。当初は「離婚はしない」という報道が先行したが、今となっては「離婚秒読み」の状態だ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ