“美人局疑惑”道端アンジェリカ、沢尻エリカとの接点も…!? シングルマザー宣言も「絶対無理」の大合唱!

関連キーワード:

,

美人局疑惑道端アンジェリカ、沢尻エリカとの接点も…!? シングルマザー宣言も「絶対無理」の大合唱!の画像1
アンジェリカ流 無理をしない「べビ活」/光文社


 芸能活動を休止していたモデルの道端アンジェリカが15日、約8カ月ぶりに更新したインスタグラムで活動再開を報告した。道端は昨年10月、夫と共謀して知人男性A氏から現金35万円を脅し取った疑いで書類送検された(その後不起訴)。道端が夫の経営する店でA氏と密着したことから夫が激昂し「家族をめちゃくちゃにしてやる」「嘘をついたら鉛筆で目を刺す」などと脅迫。恫喝現場に道端も居合わせたことから、“美人局疑惑”も囁かれた。

 道端はインスタで「今まで私を支えてくださっていた方々に恩返しをするつもりで、モデル活動のみならず、社会貢献につながるお仕事をしていきたいと思います」と決意表明。美人局疑惑については「全くの誤解で事実ではない」とした上で、友人女性4人で食事をした帰りに夫の店へ行ったとし「子供を産んでからほとんどお酒を飲んでいなかったので、はっちゃけ過ぎてしまった」「夫はそんな私の姿を初めて見たので怒ったんです」と釈明した。

 これに当時事件を取材した一般紙社会部記者は「店の監視カメラに主に映っていたのは道端さんとA氏だけ。彼女の方から積極的にA氏に絡み、キスを何度も求めている姿がバッチリ記録されていました」と話す。道端は不起訴を持って、事件を“なかったこと”にしようとしているが、当局は美人局案件として検察に捜査資料を送っている。

 インスタ更新と同時に、道端はスポーツニッポンのインタビューにも対応。夫と離婚する意志を固め、1歳11ヵ月になる長男は自身で育てる決意を語っている。

「あたかも離婚が成立したかのような口ぶりですが、夫は離婚に納得していない。事件に発展し、攻撃的になった夫を避け、彼女は子供を連れて別居し、そこから判を押した離婚届を送り付けただけなのです。いわば、道端さんがこのタイミングで復帰を報告したのは見切り発車。離婚の意思を内外にアピールし、既成事実化しようという作戦なのかもしれません」とはスポーツ紙記者。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ