手越祐也と宮迫のコラボ、年内実現は確実! しかし不安も「見抜く力ゼロ」

手越祐也と宮迫のコラボ、年内実現は確実! しかし不安も「見抜く力ゼロ」の画像1
画像は「Johnneys-net」より引用

 NEWSの手越祐也が契約期間中にも関わらず解除となり、6月19日付でジャニーズ事務所を退所した。活動自粛処分に反発する手越と、その態度に呆れ果てた事務所との間に生まれた亀裂は埋まることはなく、事実上のクビとみられている。今後は飲食店などの社長業や、YouTuberとして活動していく意向。手越のバックではYouTuberのヒカルがサポートしており、同じくヒカルがサポートしている宮迫博之とのコラボも実現するかもしれない。

 それにしても、事務所との関係修復は不可能だったのか。緊急事態宣言下の4月、手越は女性を含めたパーティーに出席していたことが発覚し、ジャニーズの一大プロジェクトとして誕生したユニット「Twenty★Twenty」のメンバーから外された。それでも懲りることなく、再びラウンジなどで飲酒していたこともバレ、ついには活動自粛処分を食らったというのがこれまでの経緯である。

「2つの処分に手越はまったく納得していない。手越の言い分は、2件とも仕事の打ち合わせであり、ジャニーズ事務所側にも事前に伝えていた、というもの。しかし、事務所は仕事の打ち合わせとは聞いていたものの、そこに無関係の女性が同席するとは聞いておらず、仕事ではなく”遊び”とジャッジした。それで処分したのだが、これに手越が逆ギレして、泥沼の展開となっていた」(芸能関係者)

 明らかに自分に非があるのに、反省することなく弁護士を通じて要求ばかりしてくる手越に、今までは大甘だった事務所の堪忍袋の緒も切れてしまい、クビにすることが決まったようだ。

「手越は退所となることを見越して、事務所に黙って勝手に着々と準備を進めた。その一つがイメージアップ。手越がボランティアに励んでいるということを、支援する人たちがマスコミにコッソリと囁き、チャラいイメージを変えようと必死だった」(前出関係者)

 来年に完結する予定だったNEWSのツアーには、最後まで出る意思を持っていたようだが、事務所が認めるわけもなく、手越もあっさりと諦めて次の道に進むことにした。巷間で言われているように、実業家が第一志望で、今まで夜の街で築き上げた人脈をフルに活かして飲食店経営などに乗り出す見込み。

 芸能活動に関しては、事務所クビになりテレビでは活動できないため、主にYouTubeで活動するとみられる。手越本人を名乗るツイッターのアカウントが開設されたことに、親交が深いヒカルが「本物のアカウントです!」と報告したように、こちらも準備を進めている。

人気連載
アナタの“恋愛こじらせ度”がマジで当たる4択占い! 「面倒くさい人」と思われないために… 占い師Love Me Doが本気助言!

アナタの“恋愛こじらせ度”がマジで当たる4択占い! 「面倒くさい人」と思われないために… 占い師Love Me Doが本気助言!

■“こじらせ”傾向診断 「以下が一斉にバトルをしたとして...

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ