小室圭さん、眞子さまとの年内結婚に追い風、将来的に年収は1億円か!? 実母・佳代さんとダブル婚約発表へ!?

関連キーワード:

,

,

小室圭さん、眞子さまとの年内結婚に追い風、将来的に年収は1億円か!? 実母・佳代さんとダブル婚約発表へ!? の画像1
画像は「Amazon」より引用

 秋篠宮眞子さまとの結婚問題で揺れる小室圭さんに“追い風”が吹き始めている。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着き、年内にも結婚発表する方向で調整に入ったというのだ。

 昨年11月、眞子さまの父である秋篠宮殿下は2人の結婚問題について、「何らかの発表を」とプレッシャーをかけた。ところが、新型コロナの感染拡大でそれどころではなくなってしまった。

「実は2人はコロナで救われた。2月の時点では結婚に猛反対している紀子さまの理解を得られなかったし、仮に結婚を強行発表しても国民から祝福の声が飛ぶとは言い難かった」(宮内庁担当記者)

 こうして発表は先送りになったわけだが、その間、めざましい活躍を遂げたのが小室さんだ。5月下旬には、留学先である米ニューヨーク・フォーダム大学のホームページに小室さんが行ったインタビューの要旨と音声が掲載され、また6月上旬には、小室さんの書いた論文が現地の法律専門誌に掲載されたと報じられた。

「1時間近いロングインタビューで、小室さんの語学力は『ビジネスでも十分通用する』 と伝えられた。論文テーマの『起業家の資金調達』も、実に読み応えのある内容として高評価だった」(女性誌記者)

 学生の論文が専門誌に掲載されるのは「快挙」で、世間の雑音を無視して勉学に励んできた小室さんの努力が実った形だ。こうした“成果”に心揺れ動いたのが、紀子さまだ。

「眞子さまとの結婚を阻むのは、小室さんの母・佳代さんの借金トラブルで、その額は約400万円。その程度の金額も返済できない小室家の生活レベルを心配していたようですが、小室さんの現地での活躍ぶりを伝え聞き、評価を一変。言い方は悪いですが、将来的に400万円は“はした金”と思えるほど稼ぐようになるかもしれないと感じたそうです」(前出記者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ