【未解決事件】平成の日本が震えた「スーパーナンペイ事件」25年目の真実! 女子高生ら3人が“頭を撃ち抜かれた”凄惨すぎる現場、謎の犯人像…!

■スーパー周辺で目撃されていた“不審な男たち”

 事件があった1995年7月30日夜。スーパーナンペイ大和田店の近所では夏祭りが行われていた。夏休み中の子どもたちも大勢が繰り出し、1年に一度の祭りを楽しむ風景は、日本全国どこにでもあるもので、ここ東京の郊外住宅街だった八王子でも変わらなかった。

【未解決事件】平成の日本が震えた「スーパーナンペイ事件」25年目の真実! 女子高生ら3人が頭を撃ち抜かれた凄惨すぎる現場、謎の犯人像…!の画像5
画像は「YouTube」より引用

 だが、スーパーナンペイを取り巻くその日の環境は、ただならぬ雰囲気を醸し出していた。スーパーの両隣は民家と駐車場になっていたのだが、午後9時過ぎ、近くの路上には、切迫した様子の2人の男がいた。この場面を目撃していた近隣住民の証言によれば、2人組のうち若い男のほうが「おいっ」と低い声で何かを指示するように、もう1人の男を急かしているような様子だったという。祭り囃子が聞こえる一帯の楽しげな雰囲気とは明らかに異なる不穏な空気である。

 不審な男たちに関する目撃情報は、これだけではなかった。事件後、警察の聞き込み捜査でも複数の証言が寄せられている。

 2人の男が目撃された時刻からさらに1時間ほど遡る午後8時過ぎ、スーパーナンペイの前には、店内に向かってピタリと停車した2台の車があった。前後の車間距離を空けることなく、くっつくような格好で縦に停車していたという。普段そこは買い物客が駐車するスペースではなかったため、近隣住民らが、この2台の車を不審に感じたのも無理はなかった。

 後の捜査で警察が確かめたところ、2台の車が停車する位置からは、店内の様子や4台のレジがはっきりと確認することができた。他の目撃情報からも、その2台の車は、午後9時過ぎになっても同じ場所に停車していたことが判明している。また、ある住人は、午後9時15分ごろ、2台の車が急発進して走り去るのを目撃している。それ以前、2台の車が停車し続けていた午後8時40分ごろには、店内では、買い物に来ていた子連れの主婦が不審な男を目撃していた。

 2人組の男と、事件前後に停まっていた2台の車。それに関しては多数の目撃証言が寄せられており、この男たちや車が事件に関与していたのはほぼ間違いないと考えられている。警察もまた事件直後から、2人の男がいったい何者だったのかを追いかけ始めた。

 当時のスーパーナンペイの営業時間は、午前10時〜午後9時。前述の通り、閉店間際の午後8時40分ころに店内にいたのは、子連れの主婦と、店内をウロウロしていた男だけであった。前者は、買い物を済ませると間もなく店を後にしている。

 残ったのが、この不審な男である。彼は買い物をする様子もなく、店内の通路を行ったり来たりを繰り返した後、食肉売り場と鮮魚売り場の間の通路を抜けて、店の出入口とは真逆の従業員専用の通用口から姿を消した。明らかに、単なる客とは思えない行動である。

 男の身長は、165〜170センチくらい。事件直前の午後9時過ぎに、近くの路上で目撃されていた2人組の1人と着衣が酷似していた。不審な男が姿を消した通用口は、店の西側にあり、唯一店外の駐車場へと直接出ることができた。普段は従業員専用となっており、この日もパート従業員たちは、いつものようにこの通用口を通り、2階の事務所で帰宅準備をしていたところを襲われたのだった。

 こうした被害現場、そして被害者たちの状況を踏まえ、警察は捜査を進めた。前述したように、警視庁は強盗目的の犯行と考え、人間関係や現場の遺留物、あらゆる線をたどって有力な容疑者がいないかを調べ続けたのである。

 そして、この25年の間に浮かび上がったのが、3つの犯人像だった。

中編に続く(28日16時に配信予定)

 

★トカナ制作、日本が震えた猟奇事件の真相に迫るネット番組「封印された日本 猟奇事件暴露ファイル」も大好評配信中!★
詳細はコチラ → https://bakuro-nippon.jp/

文=沖田臥竜

●沖田臥竜(おきた・がりょう)

2014年、アウトローだった自らの経験をもとに物書きとして活動を始め、『山口組分裂「六神抗」365日の全内幕』(宝島社)などに寄稿。以降、テレビ、雑誌などで、山口組関連や反社会的勢力が関係したニュースなどのコメンテーターとして解説することも多い。著書に『生野が生んだスーパースター 文政』『2年目の再分裂 「任侠団体山口組」の野望』(共にサイゾー)など。最新小説『忘れな草』が発売中。

沖田臥竜の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【未解決事件】平成の日本が震えた「スーパーナンペイ事件」25年目の真実! 女子高生ら3人が“頭を撃ち抜かれた”凄惨すぎる現場、謎の犯人像…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル