撮影中、女優が次々原因不明の痙攣! 人柱トンネルで体調急変! ホラー映画界の雄・柴田一成監督が、最恐心霊体験を暴露!

撮影中、女優が次々原因不明の痙攣! 人柱トンネルで体調急変! ホラー映画界の雄・柴田一成監督が、最恐心霊体験を暴露!の画像6
柴田一成監督(撮影=橋本美花)

 最近では、いつの間にかユーチューバーもみんな同じようなことばかりをやっていますよね。そういったものはいずれ飽きられて、さらに老若男女みんなに受け入れられるエンターテインメントは過去のものとなり、どんどんニッチな方向に細分化していくと思います。特化型になる、というべきか。今はチャンスですから、トカナには頑張ってもらいたいです。新しいコンテンツの形を一緒に考えていきましょう!

――今後もブッ飛んだ企画をどんどん考えていきますので、ぜひ柴田監督にご協力いただきたいです。

柴田  そういった意味で、今回の『猟奇事件暴露ファイル』はとても興味深い試みでした。この恐ろしい現実から目を背けず、とにかく他人事として隔絶しないこと。そして、自分や周囲の人々が“そっち側”へと転がり落ちてしまう可能性についてじっくり考えてほしいと思います。それが『猟奇事件暴露ファイル』が社会に向けて発信された意義であるとともに、この作品の“真の恐怖”でもあるはずです。

~おわり~

前編はコチラ → 未解決事件スーパーナンペイと座間9遺体の現場が震えるほどヤバい!

撮影中、女優が次々原因不明の痙攣! 人柱トンネルで体調急変! ホラー映画界の雄・柴田一成監督が、最恐心霊体験を暴露!の画像7

『リアル鬼ごっこ』『がっこうぐらし!』
柴田一成監督最新作!

TOCANA製作の衝撃配信番組
「封印された日本 猟奇事件暴露ファイル」

amazonプライムビデオGooglePlayRakutenTVビデオマーケットVIDEX
他にて配信スタート!

公式サイト https://bakuro-nippon.jp/


柴田一成(しばた・いっせい)
1967年東京生まれ。青山学院大学法学部卒業。パイオニアLDC(現NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)入社後、制作職を経てフリーに。『もうひとりいる』(2002)で監督デビュー。『リアル鬼ごっこ』(2008)、『リアル鬼ごっこ2』(2010)、『がっこうぐらし!』(2019)等を監督。プロデュース作品に『渋谷怪談』(2004 監督:堀江慶)、『蝉しぐれ』(2005 監督:黒土三男)、『魍魎の匣』(2007 監督:原田眞人)、『携帯彼氏』(2009 監督:船曳真珠)、『生贄のジレンマ』(2013 監督:金子修介)、『リアル鬼ごっこ』(2015 監督:園子温)など。

文=編集部、写真=橋本美花

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

撮影中、女優が次々原因不明の痙攣! 人柱トンネルで体調急変! ホラー映画界の雄・柴田一成監督が、最恐心霊体験を暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル