選挙前になるとギャラが安くなる芸能人3名を業界人が暴露! 超人気女優の名前が…一体なぜ?

関連キーワード:

,

,

選挙前になるとギャラが安くなる芸能人3名を業界人が暴露! 超人気女優の名前が…一体なぜ?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 いよいよ投開票が迫っている東京都知事選挙。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言後の最初の選挙である上、首都東京の顔を決めるとあって注目度は高い。

 しかし、都知事選にかかわらず選挙前になるとやたらテレビに出てくる芸能人がいる。そこには一体どんな事情があるのだろうか。具体的な名前と共に事情を聞き出した。

「選挙が決めれば池上彰さんや林修先生など、知識が豊富な方々のスケジュールをおさえるのがテレビ局の慣例です。ただし、向こうからキャスティングしてほしいと声をかけてくる人もいます。選挙特番に出たいわけではなく、投票日前の1週間から2週間ほどの間に放送される無関係な番組に出たがるんです」(テレビ局制作スタッフ)

 無関係の番組に出たがるとはどういうことなのか。

「ひとり有名なのは久本雅美さんですが、ご存知のように創価学会の熱心な会員です。創価学会は公明党の支持母体ですから、久本さんが普段は出ない番組に顔を出すことで全国の学会員を奮起させる効果があるみたいです。そのため、普段のギャラの半額以下、場合によっては10分の1程度の金額でも出てくれますので、深夜番組などがオファーを出すこともあります」(同)

 久本さんも頑張っているのだから自分たちも頑張ろうという思いになるらしい。予算のない番組にとってみればありがたいことのようだ。

「あと同じく学会員で、柴田理恵さんも選挙が決まると途端に出演交渉が緩くなりますね。最近はそこまでテレビ出演をしないんですが、選挙シーズンだけは活発になります。こちらも基本的に同じ事情ですよ」(同)

 久本雅美と同じ事務所だけに2人揃って活動を活発化させているようだ。

 そして、もうひとりは意外な名前が挙がった。

関連キーワード