7月3日はロックバンド「ドアーズ」のジム・モリソンが死んだ日! 享年27歳…ロックミュージシャンの共通死亡年齢とは?

(画像はWikipedia James Douglas “Jim” Morrisonより。Public Domain)

『ジム・モリソンのポートレート』1959年撮影7月3日

 1971年7月3日は世界的ロックバンド「ドアーズ」のボーカリスト、ジム・モリソンの死んだ日である。


 薬物過剰摂取で死んだと言われているが、その没年齢27歳というのは当時のロックミュージシャン共通の死亡年齢と言われ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ブライアン・ジョーンズらとともに“27クラブ”のメンバーであるといわれている。


 ちなみに、後年ではカート・コバーン、エイミー・ワインハウスが27歳で死んでいる。


 そして、ジム・モリソンとブライアン・ジョーンズに至っては、同じ薬物過剰摂取という死因で同じ7月3日に死亡したという、“7月3日クラブ”とでもいえるような深い因縁が存在している。


 7月3日は、同じ世界的ロック・ミュージシャンである両者が死亡した日として、記憶に止めておくべき日であろう。

 

<7月3日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ