木村花さんだけではない! 上原美優さん、川田亜子さん…女性自死タレント5人が抱いていた不安定な感情とは?

木村花さんだけではない! 上原美優さん、川田亜子さん…女性自死タレント5人が抱いていた不安定な感情とは?の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 女子プロレスラーの木村花さんが5月23日、22歳という若さで亡くなった。自宅のリビングに遺書とみられる書置きがあったため、自殺とみられている。彼女は生前、6人の共同生活を追う人気リアリティ番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演。番組内での言動に対してSNSで誹謗中傷が相次いでいた。本人のSNSには「さようなら」「愛されたかった人生でした」などの投稿があったという。

 女性タレントが自死してしまった事例は少なくない。

 タレントの上原美優さんは2011年5月、自宅マンションで首を吊って亡くなった。享年24。上原さんは、種子島で過ごした幼少時代の貧乏エピソードで多くのバラエティ番組に出演していた。それ以前にも2度の自殺未遂を図っている上原さん。亡くなる前のブログでは恋愛についての悩みを綴っており、前年に母親が亡くなっている。精神状態の不安定さが引き起こした悲劇だったのではないかと推測される。

 フリーアナウンサーの川田亜子さんは2008年5月、車の中で練炭自殺を図って29歳で亡くなった。家族に宛てた遺書の存在も確認。TBSを退社後、フリーになってからの事件だったことから、仕事に悩んでいたとの推測のほか、恋愛関係など、さまざまな憶測を呼んだ。

 歌手の藤圭子さんは2013年8月、飛び降り自殺を図り、62歳で亡くなった。娘の歌手・宇多田ヒカルは「彼女はとても長い間、精神の病に苦しめられていました」とブログで告白。前夫の音楽プロデューサー・宇多田照實も同じブログで「ヒカルが5歳くらいのときから、攻撃的な発言や行動が見られるようになった」と振り返っている。

木村花さんだけではない! 上原美優さん、川田亜子さん…女性自死タレント5人が抱いていた不安定な感情とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで