超大物元ヴィジュアル系ロック歌手Xの覚醒剤疑惑が浮上! もうすぐ逮捕か、すでにマトリがマーク!

超大物元ヴィジュアル系ロック歌手Xの覚醒剤疑惑が浮上! もうすぐ逮捕か、すでにマトリがマーク!の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 ステイホーム期間中、仕事もなく外に出る機会の無くなった芸能人たち。薬物依存の人間にとっては自宅でドラッグをキメるのに都合がよかったわけだが、音楽業界は特にその傾向が強かった。ライブやレコーディングなど全ての活動が中止になったからだ。

 芸能人の薬物事案を追う週刊誌記者は、とくに危ないと噂される男性アーティストのXについて警鐘を鳴らす。

「元ヴィジュアル系ロックバンドのボーカルで、現在も活動するXには、以前から覚醒剤の噂が絶えません。現在は結婚しているのですが、その妻も様子のおかしいXを不信がっているようです」(週刊誌記者)

 数年前、複数の人間から関東甲信越厚生局(マトリ)にXに関する情報提供があり、それ以来内偵も続けられているという。

「某夕刊紙にも報じられましたが、Xは人気絶頂だった十数年前にシャブにハマり、それから長く依存状態のようです。チャゲアスのASKAもそうだったように、作曲活動などアーティストにはストレスが溜まることが多く、繊細で天才肌のXはクスリの力を借りて創作活動に集中していたのでしょう。マトリはすでに自宅周辺の捜査やゴミあさりもしているとされ、証拠物などが揃い、時間と環境が整えばいつでもガサ入れできる状態にあります」(同上)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ