【閲覧注意】夫をバラバラ殺害、カリカリに揚げてBBQソースで食す! 23歳の美しい若妻殺人鬼オマイマ・ネルソン事件の全貌!

■助手席に人間の内臓、寝室は血まみれで……

【閲覧注意】夫をバラバラ殺害、カリカリに揚げてBBQソースで食す! 23歳の美しい若妻殺人鬼オマイマ・ネルソン事件の全貌!の画像4
画像は「Oxygen」より引用

 ビルが娘に電話した3日後の12月1日早朝、ホセ・エスキベルは玄関を叩く音で目を覚ました。覗き窓から確認すると、家の前に見たことがない赤いシボレーが見えた。寝起きだったホセは「知らない人だろう」と無視した。

 その日の午後1時、ホセの家の前に再び赤いシボレーが停まった。怪訝に思いながらも玄関を開けたホセは驚いた。1年ほど前、短期間交際していたオマイマが、泣きながら立っていたからだ。

 オマイマはホセに「夫に強姦された。殴られてSMプレイを強要された。自己防衛のために夫を殺してしまった」と打ち明け、傷だらけの手を見せた。顔や胸にも傷があると言って見せた。そして、「遺体はバラバラにしたのだけど、捨てるのに助けが必要なの」と甘えるように言い、「手伝ってくれたら7万5000ドルとバイクを2台をプレゼントする」とホセを誘惑したのである。

 話を聞いたホセは、「トラックを手配してお前のマンションに行くから、戻って待っているように」と伝えた。そして、彼女が車で去ったのを見届けると、即座に警察に通報した。

 通報を受けた警官は、ビルの赤いシボレーを運転するオマイマに話を聞くため近づいた。助手席に内臓が入ったゴミ袋が置かれているのが目に入った警官は、「人間の内臓みたいだけど。その肺なんか喫煙者の肺みたいだね」と問いかけたという。するとオマイマは、「これはビルが殺した人の内臓で。ビルは今、フロリダに出張に行っていて」と支離滅裂なことを言い出した。

 すぐさま家宅捜査令状を取得して、警察はビルとオマイマが暮らすマンションに乗り込んだ。ビルがコンピューター関連の仕事をしていた関係で、家の中は沢山の箱が置かれており雑然としていた。箱と一緒に置かれていたスーツケースを開けると、そこにはゴミ袋の中に入れられた遺体の一部が出てきた。人間の髪の毛と血がついたアイロンや、割れたランプも発見された。

 寝室に入った警官たちは思わず息を飲んだ。ベッドのマットレスは血でびしょ濡れで、ベッドの四隅にあるベッドポストは全てバキバキに折られていた。バスルームはさらにひどい有様で、バスタブの上には皮を剥がれ、内臓を取り出された人間の胴体部分がハンガーにかけられていた。

【閲覧注意】夫をバラバラ殺害、カリカリに揚げてBBQソースで食す! 23歳の美しい若妻殺人鬼オマイマ・ネルソン事件の全貌!の画像5
画像は「Oxygen」より引用

 しかし、警官たちを最も驚愕させたのは台所だった。揚げ物をするディープフライヤーの中には七面鳥の肉に混じり、人間の手が2つ浮かんでいた。ゴミ箱には七面鳥の骨、クランベリーソース、そして人間の骨盤が捨ててあった。

 冷凍庫からは、アルミホイルに包まれたビルの頭部が出てきた。頭部はディープフライヤーで揚げられていたため、見る影もなく焼け爛れていた。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

【閲覧注意】夫をバラバラ殺害、カリカリに揚げてBBQソースで食す! 23歳の美しい若妻殺人鬼オマイマ・ネルソン事件の全貌!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル