【閲覧注意・児童虐待】史上最悪の虐待母、テレサ・ノール事件全貌! 娘をカッターで裂き、即席手術、生きながら燃やし… !

【閲覧注意・児童虐待】史上最悪の虐待母、テレサ・ノール事件全貌! 娘をカッターで裂き、即席手術、生きながら燃やし… !の画像3
テレサの息子:ウィリアムとロバート 「The Lineup」の記事より

 この事件後、26歳のハワードは家を出て、24歳のウィリアムはガールフレンドと一緒に引っ越した。娘のテリーは当時16歳だったが、シーラの身分証明を使用することで21歳になりすまし、家を出た。当時、16歳だったロバートだけが、テレサと一緒にラスベガスに引っ越した。

 1992年、結婚した娘のテリーは、「重要指名手配犯人」のテレビを見ていた。テレビに触発され、彼女は母親の殺人を警察に告げるべきだと決心し、ネバダ州当局に連絡を取った。調査の結果、2人の兄の居場所も突き止められ、彼らは姉妹の死への関与を認めた。

 ユタ州ソルトレイクシティに引っ越していたテレサは、捜査に気づき、持ち物を荷造りしている最中に逮捕された。結果、テレサは、2件の終身刑を言い渡されたものの、2027年には仮釈放の資格を得ることになっている。もしその時、彼女が生きていたら、彼女は80歳になる。

 この記録を読んで、心にささったのは、生き残った娘のテリーが、「生まれてからずっと虐待されてきたので、どの家もそうだと思っていた」と述べているくだりだ。またロバートは、「私は精神病院で育ちましたが、さらに悪いのは、それが精神病院であることを知らなかったことです」と証言している。彼らにとって、「家庭=虐待」であったのだろう。何とも惨い虐待事件である。

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

参考:「Murderpedia」、「The Lineup」、ほか

文=三橋ココ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意・児童虐待】史上最悪の虐待母、テレサ・ノール事件全貌! 娘をカッターで裂き、即席手術、生きながら燃やし… !のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル