【閲覧注意】ダンス中の美女がオッパイを“致死レベル”で蹴り飛ばされる衝撃映像! 女性差別が原因=パキスタン

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】ダンス中の美女がオッパイを致死レベルで蹴り飛ばされる衝撃映像! 女性差別が原因=パキスタンの画像1画像は、「YouTube」より

 パキスタンで撮影された衝撃的な動画が議論を巻き起こしている。YouTubeなどで公開中のこの動画は、観客の前で伝統的なダンスを披露する女性の姿を映したものだ。彼女が音楽に合わせて踊り、観客がその姿に見入っていた。次の瞬間、ファンタのペットボトルを持った男が画面左から現れ、彼女の胸を蹴り飛ばした。彼女は仰向けに倒れてしまった。観客らが男を止めに入ったところで動画は途切れている。

 現地の報道によると、男は女性の「挑発的な動き」に激怒したという。男は「女がこんな不名誉な振る舞いを見せながら他人の前で踊ることは許されない」と主張し、自らの行動を正当化した。男が逮捕されたかどうか、また、女性が負傷したかどうかは不明である。

 この動画に見られるような女性差別がパキスタンでは深刻な社会問題となっている。女性は男性から軽視され、侮辱され、時として物扱いされる。中でも陰惨なのが「名誉殺人」である。

 カイバルパクトゥンクワ州北ワジリスタン地区で今年5月14日、10代の姉妹が家族に殺害される事件が起きた。ジャシマ・ビビさん(16)とサイダ・ビビさん(18)は2人のいとこ(22と24)に射殺された後に埋められた。1年前に撮影された動画がSNSに投稿されたことが名誉殺人につながったとみられている。この動画にはジャシマさんとサイダさんを含む少女3人と男性1人が映っており、男性が姉妹にキスをしたという。姉妹の父親といとこ、さらには動画で姉妹にキスした男性と動画をアップロードした者も逮捕された。

 シンド州ジャムショロ地区でも先月27日、石打ちにされて死亡した女性の遺体が高速道路の近くで発見された。死亡したワジラン・チャチャルさん(24)の父親は当初、娘は事故死したと証言していたが、後に娘の夫のアッラー・バクシュと彼の弟であるカリームによって殺害されたと訴えた。逮捕されたバクシュ容疑者は、ワジランさんは自分と結婚しようと決めたが、彼女の家族がそれを認めなかったため、彼女を石打ちにしたと主張している。

 人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」の2019年の報告によると、同国では毎年1,000件の名誉殺人が発生しているという。しかし、事件の多くは報告されないか、家族によって自殺または自然死とされるため、公式の統計は存在しない。同国に根付いた女性差別の闇は深い。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?