摘発間近の賭博場で「超有名モデルX」が覚醒剤使用の噂!歌舞伎町マンションで2部屋ぶちぬき…

画像は「Getty Images」より引用


 日本人なら誰もが知っている中年タレントXのクスリ疑惑が関係者から寄せられた。

 Xはモデルとしてデビューしたが、その後タレントに転向して成功している。結婚歴もあるが、一時期スキャンダルで芸能界を干されていた時期もあった。現在はレギュラー番組も持ち、メディアで見掛けることもある。

 Xの疑惑を知る記者は、次のように語った。

「疑惑自体は、結構前から噂かれていました。ミナミの闇カジノの一室に現れ、男連れで異常なほどの金額を賭けてゲームをしている姿などが何度も目撃されています。これらの事実はXの親族の影響もあり、全て闇に葬られました」(実話誌記者)

 カジノをしているXの目つきや態度が尋常ではないと噂はされていたが、様々な理由から、どこのメディアも書くことはできなかったという。これらの疑惑が今表沙汰となったとしても、とうに時効を迎えていて何のお咎めも無いのだが、それでもイメージダウンは避けられないだろう。

 だが、Xに最近新たな疑惑が生じている。同じような現場でXの目撃談が寄せられたというのだ。

 それは新宿・歌舞伎町にあるマンションの一室で、毎日のように違法カジノが開かれている場所だという。そこに出入りしている関係者から、Xにまつわる情報が寄せられているのだ。

「ある組織が仕切っていると噂されている違法カジノです。マンションの二部屋をぶち抜いた賭博場の他、もう一室、同じフロアに客の休憩室や従業員の待機場になっている部屋があるらしいのですが、そこ部屋には覚醒剤が常備してあり、客は誰もがそれを手にすることができるというのです。その場所を、Xと反社会勢力と思われる男性が二人連れで訪れているのを何度も目撃されています」(前出記者)

 その部屋でXは覚醒剤を炙りながら従業員や他の客などと談笑し、カジノにも興じているという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ