木下優樹菜の「不倫相手」よりもヤバイ“第二の男の影”!?「男が逮捕されたら回復不可能な大ダメージが…」

関連キーワード:

,

木下優樹菜の「不倫相手」よりもヤバイ第二の男の影!?「男が逮捕されたら回復不可能な大ダメージが…」の画像1
画像は「木下優樹菜公式サイト」より引用

 もはや収拾がつかない状況だ。木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表するも、わずか5日後の6日には所属事務所だったプラチナムプロダクションが引退報告。それを機に様々な男性問題が急浮上しているが、事務所が問題視したのはそれだけではない。木下の交友関係にはかなり危険なスジが おり、そこのリスクを考えて事実上の解雇にしたというのだ。

 まさかの結末だった。プラチナムは6日に「今後の活動に向け慎重 に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持する ことが著しく困難であると判断し、 また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除 、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」 と文書で発表した。

 明らかにただ事ではない文章に、これまで封じ込められてきた疑惑が一気に噴出した。「代表的なのは昨年のタピオカ騒動後にネット上を騒がせたサッカーの乾貴士との不倫疑惑。ほかにも男性グループのメンバーや30代俳優などの男性関係が報じられている」( ワイドショー関係者)

 木下は昨年末にFUJIWARAの藤本敏史と離婚。その時はタピオ カ騒動が原因と言われていたが、藤本本人は否定していた。「木下の不倫問題があったことは間違いない。藤本はそこまで前向きでな かったにもかかわらず木下が押し切る形で結婚したが、ほかの男性に目移りしてしまった」(前出関係者)

 それにしても男性関係だけが問題だったとすれば、活動再開を機に清算すればそこまで問題にならなかったはず。過去のことならばそう簡単に証拠も出てこないし、事務所が抑え込むこともできたはずだ。にもかかわらず、功労者の一人である木下をあっさりと切ったのには、やはり別の理由があったと考えるのが自然だ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ