木下優樹菜の“不倫男”30代ラッパーA以外に「イケメンアーティストB」が発覚! A以上の衝撃度か!

関連キーワード:

,

,

,

木下優樹菜の「新不倫男」30代ラッパー以外に「イケメンアーティストB」が発覚! A以上の衝撃度!の画像1
画像は「木下優樹菜 公式ブログ」より引用


 タレントの木下優樹菜が芸能界を電撃引退した。昨夏の“タピオカ騒動”を経て、今月1日に仕事再開を宣言したものの、わずか5日後の今月6日に芸能界を去ることになった。その裏には、所属事務所の「プラチナムプロダクション」も関知しない、新たな疑惑が浮上したそうで……。

「木下をめぐっては、年明けにサッカー元日本代表の乾貴士選手との不倫疑惑が報じられました。SNSの文章を縦読みすると『たかしあいしてる』となり、物議を醸しました。この件について木下さん本人は口をつぐみ、乾選手は疑惑を否定していましたが、2人が“ただならぬ関係”であったことは間違いありません。ただ、引退の引き金になったのは、別の30代男性Aの件です」とはテレビ関係者。

 ネット上では犯人探しが行われているが、元週刊文春記者の中村竜太郎氏は9日放送のフジテレビ系「バイキング」で「Aは30代の大手事務所所属のヒップホップグループでラッパー。筋トレでガンガン体を鍛えている肉体派。身長が180センチぐらい高くて、イケメンなんですよ」と明かした。Aは大手レコード会社の所属という。

 だが、お相手はそれだけではない。A以外にも「2人ほど怪しい関係の男性がいた」(スポーツ紙記者)という。ただし、“ある事情”でそれが表に出る可能性は低い。

「そのうちのBの名前が世間に流れてしまうと、いろいろなところが崩れてしまうからです。Bは業界に影響力のある事務所の所属な上に、現在進行形で有名女性芸能人と交際中と言われています。万が一、木下さんとかねて不倫関係であったとしたら、マスコミの格好のエジキ。その女性芸能人も大ダメージを食らうでしょう。そのため、御用マスコミには芸能界の実力者から『その件については深堀りするな!』と指令が出ている」(ワイドショー関係者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ