【閲覧注意】屋上から“サルに突き落とされた”男の衝撃映像!=ケニア

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】屋上からサルに突き落とされた男の衝撃映像!=ケニアの画像1画像は、「YouTube」より

 ケニア・ナイロビで今月4日、住宅の屋根の上にいたヒヒに攻撃された男性が4階から転落して大けがを負う事件が起きた。このときの様子を撮影した動画がYouTubeで公開されている。

 赤いシャツを着た男性はバス運転手のディクソン・マイナさん(35)である。マイナさんは、屋根の上に居座っているヒヒを見ている。自分の子供に危害を加える可能性があるヒヒを追い払うつもりなのだ。ヒヒの後方にも男性がいて、ヒヒに向かって石を投げつけた。石が当たったヒヒは、興奮してマイナさんに向かって突進し、屋根を掴んでいるマイナさんの手を攻撃した。次の瞬間、マイナさんは屋根から落ちてしまった。見物人の叫び声が響き渡る。空き地に倒れたマイナさんはすぐに起き上がって歩き始めた。幸いなことに、命に関わるほどのけがをしたわけではなかったようだ。

 マイナさんは左腕を骨折し、親指と頬に深い切り傷を負った。この後、見物人に手伝ってもらいながら病院へ行き、治療を受けたという。地元のニュースサイトは、ヒヒの管理を怠った野生動物管理局に対して、マイナさんは慰謝料を請求するつもりであると報じた。

 地元住民によると、ヒヒは群れからはぐれた後、攻撃的になったという。最終的には自ら屋根の上から去って行った。

 今回の事件のように、ヒヒは人間に危害を加えることがある。サウジアラビアのアル・バーハ市では昨年8月6日、家族と森で過ごしていた5歳男児がヒヒの群れに誘拐されそうになった。男児の母親が叫び声を上げ、それを聞いた男性が駆けつけると、今まさにヒヒが男児を奪い取ろうとしている最中だった。男性は友人とともにヒヒに石を投げつけ、何とか男児を手放させたという。事件後、森で時間を過ごすことの多い何百人もの人々が、同様の攻撃から人々を守るよう当局に要請した。

 ヒヒを「たかがサル」と侮ってはいけない。体長は雄が70~90センチ、雌が50~65センチにもなり、ヒョウなどの猛獣とも戦うほど性質が荒い。万一ヒヒを見かけても、迂闊に近づかないのが賢明である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?