渡部建だけじゃない、セフレに“生々しい肉体関係”を暴露された芸能人4選! 「翌日昼まで10回以上」「お尻を舐めてあげる」

 六本木ヒルズの多目的トイレに女性を呼び出し、手短に“コト”を済ませるゲスさが話題となったアンジャッシュ・渡部建の不倫騒動。相手の女性が週刊誌にタレコミした事で発覚したこの騒動だが、以前から芸能界ではセフレによる暴露は少なくない。今回はその一部を紹介したい。


■西川貴教

渡部建だけじゃない、セフレに生々しい肉体関係を暴露された芸能人4選! 「翌日昼まで10回以上」「お尻を舐めてあげる」の画像1
画像は、「西川貴教公式Instagram」より

 T.M.Revolution・西川貴教もセフレに暴露された1人だ。2017年2月号の「女性セブン」(小学館)で、お相手の当時19歳だった女子大生が西川との関係を告白している。女性が西川と知り合ったのは、知人が開いた飲み会だった。その席で「めちゃめちゃタイプだわ」と声をかけられ、その場で連絡先を交換。当日中にLINEが届き、熱心にデートに誘われたという。その後は高級マンションに呼び出され、体の関係を何度も持ったが、西川から「付き合おう」という言葉はなかったそう。女性が「私たち、体だけの関係じゃないんだよね?」と聞くと、それ以降はLINEの返信がなくなってしまったとのことだ。

 さらに2019年の6月の「週刊新潮」(新潮社)では、カラオケバーで西川に声をかけられた女性が告白している。その女性によると「夕方から翌日の昼まで食事も取らずに10回以上の行為に及んだ」そうで、もうすぐ50歳とは思えない西川の性豪ぶりも明るみになっている。


■AAA・西島隆弘

渡部建だけじゃない、セフレに生々しい肉体関係を暴露された芸能人4選! 「翌日昼まで10回以上」「お尻を舐めてあげる」の画像2
画像は、「AAA公式Instagram」より

 タレコミをするのは、一般女性とは限らない。ダンスボーカルユニット・Dream5の元リーダーの重本ことりは、なんとテレビでセフレの存在を語っている。2018年放送の『ブラ迷相談部 その悩み!小杉と吉田まで』(東海テレビ)に出演した重本は、Dream5時代に“肉体の友”が複数いたことを告白。ブラックマヨネーズとのやり取りから、相手の1人がAAA・西島隆弘なのではないかと話題になっていた。この放送を受けて重元のSNSアカウントは大炎上。2019年にInstagramで芸能界引退を発表した際に重本は、「AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが、やっぱり私を応援してくれるファンを傷つけることはしたくない」「嘘だらけの芸能界に未練はない」としている。