木下優樹菜の“新不倫男”はEXILEメンバーではなかった!? 怪しいのは某イケメングループのA

関連キーワード:

,

,

木下優樹菜の新不倫男はEXILEメンバーではなかった!? 怪しいのは某イケメングループのAの画像1
画像は「木下優樹菜公式サイト」より引用

 引退してもなお、炎上が止まらない——。

 今月6日に芸能界を電撃引退した木下優樹菜。昨年の“タピオカ騒動”を経て、今月1日に仕事再開を宣言したものの、わずか5日で身を引く決断をした。その背景には前夫の「FUJIWARA」藤本敏史との間にもうけた2人の子供に対する影響と、不倫疑惑がある。

 引退発表の折、所属先の「プラチナムプロダクション」は「当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」という異例の文言を発表し、各所に波紋を広げた。関係者によれば「芸能界を去る者に対して、何らかのトラブルがあったことを匂わすのは異例。よほど腹に据えかねたことがあったのだろう」という。

 さて、気になるのは木下の不倫相手が誰なのか? だ。年明けにはサッカー元日本代表選手の乾貴士との“関係”がウワサされた。木下のインスタメッセージを縦読みしたところ「たかしあいしてる」になることがわかり、騒然となった。これに対し、乾は一部メディアの取材に疑惑を完全否定していたが、前出関係者いわく「2人が親密だったのは間違いない。乾の方が彼女に熱を上げていたそうだ」とのこと。木下も事務所関係者から事情聴取され、半ば事実関係を認めていたという。

 さらに乾以外にも、第2、第3の男が登場。ネット上ではその正体を探る動きが加熱し、木下とツーショットを撮ったというだけでEXILEのNAOTOやTAKAHIROの名前が浮上した。だが、NAOTOはカトパンこと加藤綾子アナと真剣交際中、TAKAHIROは女優の武井咲と結婚し、2018年3月に第一子をもうけている。

「NAOTOもTAKAHIROもさすがにそこまでのリスクは犯さない。ネット上では既成事実のように木下の不倫相手として名前が挙がっているが、現時点でそれを裏付ける材料はない。所属事務所『LDH』も、『今回はマジで違いますから!』と問い合わせのあったメディアに説明して回っている」(スポーツ紙記者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ