木下優樹菜の“ユッキーナ火山”が爆発5秒前! 不倫報道連発のメディアに「ふざけんな!」と激怒、ユーチューバー転身で暴露合戦へ!?

木下優樹菜のユッキーナ火山が爆発5秒前! 不倫報道連発のメディアに「ふざけんな!」と激怒、ユーチューバー転身で暴露合戦へ!?の画像1
画像は「木下優樹菜公式サイト」より引用


 今月6日に芸能界を電撃引退した元タレント・木下優樹菜が連日の報道に“ブチ切れ5秒前”だ。昨夏のタピオカ騒動を経て今月1日に芸能活動を再開したものの、その5日後に引退。所属事務所が発表した「当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」という異例の文言によって、取材が過熱し、ついには自粛期間中の不倫疑惑が報じられることになった。

 先陣を切ったのは普段芸能プロダクションとズブズブ関係の朝刊スポーツ紙。7日発行の各紙では不倫相手について「音楽活動もしている30代の俳優」「男性アスリート」「30代のラッパー」などと報じた。さらにそこへ夕刊スポーツ紙や週刊誌が「第3の男」「第4の男」と悪ノリしたため、大惨事に。木下は年明けにもサッカー元日本代表・乾貴士とのインスタ”縦読み不倫”がウワサされており、踏んだり蹴ったりとなった。

「木下さんの近況は伝わってきませんが、『第3の男』『第4の男』と報じたメディアに対しては『ふざけんな!』『ウソばっかり書くな』と激怒しているそうです。炎上続きで寝込んでいるかと心配していましたが、どうやら大丈夫そうですね(笑)」とはテレビ関係者。

 怒りの矛先は元所属事務所の「プラチナムプロダクション」にも向けられている。16日発売の「女性セブン」は、木下の不倫相手とされるイケメンラッパーA氏と自粛期間中も逢瀬を重ね、挙句、再婚に向かって突き進んでいたと報じた。これを所属事務所が注意すると、木下がプッツン「じゃあ芸能界やめます。もう一般人なんで、結婚させてもらいますから!」と啖呵を切って、事務所を飛び出していったという。

「本来、木下さんと事務所の面談の中身はオフレコでやるもの。それがことごとく表に出るため、彼女の不信感は募る一方です。事務所が御用メディアに情報をリークしていると疑っており、こちらも『ありえない。全部敵かよ!』と怒り心頭のようです」(同)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ