「治療薬に宇宙人のDNAが混入」発言の米医師が”コロナワクチン”の真実暴露→トランプがガチ絶賛!特効薬はすでに存在…レプティリアン情報も!

「治療薬に宇宙人のDNAが混入」発言の米医師がコロナワクチンの真実暴露→トランプがガチ絶賛!特効薬はすでに存在…レプティリアン情報も!の画像1
ステラ・イマニュエル医師。画像は「Daily Beast」より

 新型コロナウイルスワクチンに異議を唱える米医師をトランプ大統領が絶賛し、物議を醸している。

 米ニュース「Daily Beast」(7月28日付)によると、米・ヒューストンの小児科医ステラ・イマニュエル医師が、新型コロナウイルスへの有効性が実証されなかった抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンを擁護する演説をワシントンDCの最高裁判所の前で行ったところ、その演説動画をドナルド・トランプ大統領や息子のトランプJr氏らがリツイートし、ネット上に拡散、再生回数は1300万回を超えたという。

 トランプ大統領は以前からヒドロキシクロロキンの使用を推進してきたこともあり、イマニュエル医師の演説に感銘を受けたようだ。しかし、イマニュエル医師はこれまでにヒドロキシクロロキンで何百人もの患者の治療に成功したと主張しているが、その証拠は現在までないという。

 またイマニュエル医師はかなりぶっ飛んだ発言をすることで知られており、これまでにも、婦人病の多くは悪魔との性行為によって引き起こされると発言したり、治療薬に混入された宇宙人・レプティリアンのDNAにより人々が宗教的にならないようになっていると非難したり、米政府がレプティリアンをはじめとした宇宙人に牛耳られていると糾弾したりしてきたという。

 新型コロナウイルスについても、ヒドロキシクロロキンが有効であると発言するのみならず、マスクも不要だとしている。ワシントンDCで行われた演説の様子は米保守系メディア「Breitbart」が撮影し、トランプ大統領らがべた褒めしたこともあり、オンラインで大ヒット、フェイスブックのトップビデオになってしまった。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ