「鼻の下に白い粉がついた写真が…」美人ハーフタレントのXに薬物疑惑が浮上! 事務所が再三注意するも、半グレと遊びまくり…

画像は「Getty Images」より引用

 モデル・グラビアアイドルとして芸能界で活躍するハーフタレントのXに“クスリ”の噂が飛び出した。

 Xは一般の知名度こそそこまで高くないものの、女子高生の時にモデルデビューし、東京ガールズコレクションや関西コレクションなどのランウェイを歩き、グラビアアイドルとしても数多くの雑誌などでの仕事も卒なくこなしている、通称・モグラ女子の一人だ。テレビのバラエティ番組などに出演した実績もある。

「Xはデビューのときこそ目立っていましたが、それ以降あまり活躍はしていません。しかし、タレントとしては無名でも、裏社会では名前が売れているようで、クラブイベントの集客などで大活躍しているという、謎が多い女性です。彼氏が地元の埼玉では有名な“半グレ”で、その彼氏の影響で事務所から仕事をセーブされているとも言われています」(芸能記者)

 彼氏は埼玉の“半グレ”だが、実際の活動地域は池袋や歌舞伎町で、元々関東連合OBとは仲が悪く、敵対していたグループの一員だったという。あまりにも悪評が高いため、地元の埼玉ではXとその彼氏を出禁にしているクラブも多いという。

 Xの“クスリ”疑惑とは一体どんなものか。

「彼氏のような“半グレ”が主催している小さいクラブイベントなどで、異常な行動をしているXを見かけたという声が多数寄せられています。事務所側も対策に乗り出したとか。Xは2、3年前にも素行の悪さを事務所側から指摘されていて、その時は仕事を全部失いました。噂では警察の事情聴取を受けたという話もあります。

 事務所から厳しく注意され、半グレの彼氏とは交際を断つと宣言したにも関わらず、Xは相変わらず怪しげなクラブイベントなど目撃されています。交際が復活したのかもしれません」(前出記者)

 Xが使用している“クスリ”はコカインだと、この芸能記者は断言する。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ