【重要】ついに「陰謀論のシンギュラリティ」到来!UFO、Qアノン、イルミナティ、ペド、ワクチン、予言…コロナで”巨大総合陰謀論”が誕生!

【重要】ついに「陰謀論のシンギュラリティ」到来!UFO、Qアノン、イルミナティ、ペド、ワクチン、予言…コロナで巨大総合陰謀論が誕生!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 人々を不穏な気分にさせる“陰謀論”がまさによりどりみどりの状況を迎えているのだが、ある専門家によれば今日の社会は陰謀論のシンギュラリティ(特異点)に到達しているという。これまでは個別に語られ、信じられてきた“陰謀論”が今や混ざり合い、混然一体となった“巨大総合陰謀論”になっているというのだ。

■陰謀論グループが連携しはじめた

 新型コロナウイルスをめぐってさまざまな“陰謀論”が渦巻いているが、一方で“オバマゲート”や“ピザゲート”といった政界を舞台にした疑惑や、ペンタゴンが“本物のUFO映像”の存在を認めたこと、さらにトランプ大統領を支持する謎の集団「Qアノン」の活動など、この世でいかに多くの真実が隠蔽されているのかを暗示する言説が今や目白押しである。

 ジャーナリストのアンナ・マーラン氏はオンラインメディア「VICE」の記事の中で、今日のパンデミックとグローバル化の中で、個別具体的なそれぞれの“陰謀論”は合体し、混じり合い、巨大な疑惑を生み出していることを指摘している。

【重要】ついに「陰謀論のシンギュラリティ」到来!UFO、Qアノン、イルミナティ、ペド、ワクチン、予言…コロナで巨大総合陰謀論が誕生!の画像2
「VICE」の記事より

 たとえば世界を影で操る“イルミナティ”の存在を指摘するグループと、“極右陰謀論者”であるアレックス・ジョーンズの支持者層、そしてUFOコミュニティが意外にも相互にリンクする動きが現れているというのだ。

 Qアノン支持者のラリー・クック氏は反ワクチン活動家であり、今回のパンデミックは人々にワクチン接種を強制するための序章であると説明している。そしてフェイスブックとYouTubeを使って幅広い人々へ向けて積極的に情報の共有を行っているのだ。

 米誌「Mother Jones」によれば、今回のコロナ禍と今日の時代の一般的な不確実性は、Qアノンの考えの拡散を助ける働きがあるということだ。

 そしてこれはQアノンに限った話ではなく、それぞれの陰謀論グループによる意外な接触と連携が始まっており、それが“陰謀論のシンギュラリティ”であるという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ