唐田えりかだけ“終わった”…東出昌大と離婚成立で、杏の「復讐計画」は今後どうなる?

関連キーワード:

,

,

,

唐田えりかだけ終わった…東出昌大と離婚成立で、杏の「復讐計画」は今後どうなる?の画像1
寝ても覚めても: 増補新版 (河出文庫)

「これにて復讐計画は完結でしょうね」

 苦笑いを浮かべながらそう語るのはテレビ関係者。女優のと俳優の東出昌大が離婚したことを1日、双方の所属事務所を通じて文書で発表した。今年1月、東出に若手女優・唐田えりかとの不倫が発覚。激怒した杏は3人の子供と暮らす自宅から夫を叩き出した。

 東出は3月に行われた芸能イベントでマスコミ取材に応じ、涙ぐみながら妻に懺悔。だが、現場の女性リポーター軍団から「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか、どちらですか?」とブッ込まれ、絶句。あろうことか「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので。私の心の内を喋ることは、妻を傷つけることになると思います」と答えてしまったため、再びバッシングにさらされた。

「あの“どっちが好きか”質問で杏さんは離婚に向けて大きく舵を切った。関係改善を求める夫に、離婚協議のための代理人を付けるよう激しくプレッシャーをかけ始めたそうです」とは舞台裏を知る関係者。

 ただ、冒頭の離婚文書には情状酌量のあとも見て取れた。文書は2人の直筆の署名が入っており「私事で大変恐縮ですがこの度、私たち夫婦は離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます。今後は子どもたちの親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います。多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたがどうぞ温かく見守っていただけますと幸いです」と書かれている。3人の子供の親権は杏が持つものの、慰謝料はゼロ。さらに「子どもたちの親として」「協力しあう関係を」と記されていることから、東出が強く求めていた3人の子供との定期的な面会は杏が許した可能性が高い。

関連記事

    関連キーワード

    プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ