【閲覧注意】ゲーム生配信中に“恐ろしすぎる死の関連音”が実況される! 響く悲鳴、ドアを叩く音、まるで映画…!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】ゲーム生配信中に恐ろしすぎる死の関連音が実況される! 響く悲鳴、ドアを叩く音、まるで映画…!の画像1画像は、「YouTube」より

 先月27日、Twitchで人気のストリーマー・AngelWalksがバトルロワイアルゲーム「Warzone MFAM Gauntlet Tournament」を生配信している最中、彼の弟が死亡するという事件が起きた。このときの動画がYouTubeなどで公開されている。

 ゲーム内のキャラクターが銃を構えて階段を駆け上がる。すると、突然大きな悲鳴が聞こえた。この悲鳴は、どうやらゲームから流れてくる音声ではないようだ。続いてドアを叩く音が鳴り響いた。AngelWalksは配信を一時停止して、慌ててドアを開けて出て行った。さらに2人の悲鳴が聞こえ、そのうち1人は誰かが死亡したと話している。AngelWalksのチームメンバーは彼を心配して(オンライン上で)大丈夫かどうか尋ねる。部屋に戻ってきたAngelWalksは「みんな、ごめんなさい。弟が亡くなりました。私は行かなければなりません」と言って、配信をオフにして再び部屋を出て行った。

 AngelWalksはTwitterで「私の弟が亡くなりました」とツイートし、悲劇の瞬間について次のように続けた。

「家族がパニックになって、弟が動かないことを嘆きながら部屋まで来たとき、私はゲームを配信している最中でした。私は多くを失ってしまいました。前に進む方法がわかりません」

 さらにAngelWalksが「(弟の)葬儀費用の足しにするため、自分の持ち物を売る必要があります」とツイートすると、多くのいいねと哀悼の意を表すコメントが寄せられた。

 AngelWalksは後日、クラウドファンディング「GoFundMe」で葬儀費用を調達するためのページを作成し、次のようにツイートした。

「私は援助を求めることが嫌いです。私自身はどんな状況下でも一人でいることに慣れていますが、家族には本当に(援助が)必要です。お時間がありましたら、こちらのリンクをご覧ください。弟のロベルト・ペレスの葬儀費用を集めています」

 AngelWalksは現在、身内の死という不幸に見舞われながらも、ゲームの実況を続けている。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?