「実は現場で嫌われている俳優」3人を業界人が暴露! 不機嫌で鬱陶しい、スター扱いしないと

関連キーワード:

,

「実は現場で嫌われている俳優」3人を業界人が暴露! 不機嫌で鬱陶しい、スター扱いしないとの画像1
画像は「Getty Images」より引用

 人間が複数集まって組織になれば、そこには互いの好き嫌いは生まれてしまう。これはどのような組織であっても同じで、仕方がないことだ。そのため、互いに夢を追いかける芸能界にも嫌われている芸能人は意外に多い。

 そこで今回はおせっかいにも俳優に的を絞って、現場で徹底して嫌われている人の名前を聞き出した。

「ここ最近の現場で煙たがられているのは今超絶大人気の若手俳優Sですかね。とにかく長時間の議論が好きで、どうでもいいことにも突っかかってくるようなことがあってドラマや映画の現場でも迷惑しているスタッフが多いですよ。もちろん、彼のそんな熱心さを評価する人も多いんですけどね」(ドラマ撮影スタッフ)

 突っかかってくるとはどういうことか。

「演技論や演出論などを熱く語る俳優さんは多いですし、それは監督や演出かもウエルカムなんですが、Sさんは楽屋の位置や弁当など、些細なことにも結構な熱量で話しているから多少面倒なんです。あと熱い男なだけかもしれませんが、他の役者のセリフにまで口をはさんでくることもあるとか。ですがとにかく今彼は売れに売れまくっているので、誰も注意しませんね」(同)

 続いてはあの人だ。

「実力派・個性派としてこちらも超絶大人気俳優のYさんですね。基本、もはや大御所になったという立ち位置のようで、打ち合わせなども現場レベルのプロデューサーが行くと不機嫌なんです。チーフプロデューサーや部長レベルが行くような感じです。ここ数年でそういう傾向があって、現場レベルではちょっと鬱陶しい相手になっていますね」(ドラマ制作会社スタッフ)

 たしかに大御所と言える域にいるのかもしれないが、これはスタッフからすれば鬱陶しくて当然かもしれない。

 そして最後はあのイケメンの名前が出てきた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ