「共演NGに指定されることが多い芸能人」門外不出のリストを関係者が暴露!

画像は「Getty Images」より引用


 芸能界には共演NGのタレントを設定している芸能人が意外に多い。ダウンタウンととんねるずを会わせないというようなスタッフ側の忖度による共演NGではなく、過去に何かの問題があって「絶対に共演したくない」と本人が明確に意思表明している相手のことだ。

 こうした共演NG芸能人はマネージャーがリスト化し、番組の主要スタッフにも伝えられる。そのため、スタッフのもとには各芸能事務所から提供されたリストがいくつも存在することになるのだが、並べてみると様々なリストに名前が挙げられている芸能人、つまりは共演NGにされまくっている芸能人がいることに気付いたそうだ。

 今回はそんな門外不出の名前を聞き出した。

「共演NGタレントは新番組が始まる際などに、MC役のタレントなどから聞き取ります。もしくは事前にマネージャーからリストが渡されます。そのときどきでNGタレントがコロコロ変わる人もいますし、何年経っても同じ名前を出してくるほど毛嫌いしている人もいますが、たしかに共通の名前が各所から出てくることはありますね」(テレビ局プロデューサー)

 共演NGのリストは確かに存在しているようだが、各所から出てくる共通の名前の代表格は誰なのか。

「自分が多いなと感じるのは女優のIさんを共演NGに指定する人ですね。『自分の話を優先してほかの演者のコメントを遮ることが多い』とか『無関係な話にいきなり持っていって軌道修正にも協力してくれない』などMCからすると確かに厄介なトークが目立つようです」(同)

 たしかにこのようなトークをされれば回し役としては苦労しそうだ。

 そして続いては予期せぬ大御所が出てきた。

「意外なので言えば大御所芸人のKさんですね。Kさんが何か意見を言うとそこに反論できないですよね。仮におかしなことを言っていてもそれに突っ込めないですし、反対意見も出しにくいです。そのため、政治や社会時事を扱うような番組ではできれば来てほしくないという司会者が多いですね」(同)

 これだけの大御所になると好き嫌いではなく忖度しなければならないからこそ共演NGになるようだ。

 最後はあのお笑い芸人の名前があがった。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ