覗き魔&露出狂の劣情を満たす「暗黙のルール」とは!? 関東の漁村で継承された男女の“淫らなプレイ”の実態暴露

覗き魔&露出狂の劣情を満たす「暗黙のルール」とは!? 関東の漁村で継承された男女の淫らなプレイの実態暴露の画像2
画像は「ゲッティイメージズ」より引用

 田中さんによると、男性は沖に船を出す漁師として、女性は海女として貝漁などをしていたという当地。女性たちは昼頃には海から上がり、村の共同浴場で風呂を浴びるのが習慣となっていたが、その姿を後から戻ってきた漁師が覗くという行為が、当たり前のように行われていたのだという。しかも当の女性たちは、男性の覗きを知った上で、それを黙認していたというのだ。

 

「暗黙のルールとでも申しましょうかね。女たちも見られているのをわかった上で、むしろ男たちを挑発するかのようにしたりしましてね。見せたがりと見たがりが、お互い欲求を満たしあう形で共存しているという、不思議な村でしたよ」

 

 詳細は不明ながらも、どうやら村全体が男女に別れ、しかもそれが露出魔と覗き魔の様相を呈しているかのようであったという当地。そもそもなぜこのような奇妙な関係が生まれ、習慣的に続けられたかは定かではないものの。「村」というコミュニティで行われていたという点が実に興味深いところである。

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

覗き魔&露出狂の劣情を満たす「暗黙のルール」とは!? 関東の漁村で継承された男女の“淫らなプレイ”の実態暴露のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル