「手越、許すまじ!」すさまじい怒り、複数共演拒否か! ジャニーズも「円満ではない」と明言、

関連キーワード:

,

「手越、許すまじ!」すさまじい怒り、複数共演拒否か! ジャニーズも「円満ではない」と明言、の画像1
画像は「YouTube」より引用

 レギュラー出演していた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレ ビ)などテレビ復帰への意欲を語っていた元NEWS手越祐也だが、その願いが叶うのは難しそうだ。出版した「AVARANCHE~雪崩~」を巡って、名前を出された女性タレントの所属プロダクションが激怒しており、 テレビ局に注文が殺到している。ジャニーズ事務所と共に、“手越 包囲網”を敷いた形だ。

 同書の出版会見を開いた翌日の8月6日。スーパーポジティブ人間を自称する手越は、インスタグラムのストーリーに「 あー少し疲れたなぁ。俺も人間だった。」「たまには弱音」「何をやっても批判してくる人はどうでもいい。でも心から命のように大切にしてたファンがいなくなるのは耐えられない」 と珍しく弱音や愚痴を連発した。

 そう言いたくなるのもしようがない。一部のファンが同書を批判的に捉えている上、かつて手越と噂になり名前を出された柏木由紀や小嶋陽菜、きゃりーぱみゅぱみゅなど女性陣の事務所も怒り心頭だからだ。

「手越の本が出ると分かって、柏木を筆頭に書かれた女性、その周辺はピリピリしていた。会見を受けて、女性たちの名前は絶対に放送しないようにと、複数の事務所からテレビ局に強硬に申し入れた」(テレビ局関係者)

 手越本には多くの女性タレントが実名で出ているが、実は誰とも恋愛関係にあったことを認めていない。手越としてみれば、 過去の噂や熱愛報道を全て否定したのだが、今更になって再びほじくり返された女性たちからすれば大迷惑ということだ。 それどころか、手越のビジネスに利用されたと考えている事務所もあり「手越、許すまじ!」と怒りはすさまじい。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ