【閲覧注意】大麻を食べてキメまくったチワワはこうなる! 完全にチルってる表情、奇妙に体をくねらせ…

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】大麻を食べてキメまくったチワワはこうなる! 完全にチルってる表情、奇妙に体をくねらせ…の画像1画像は、「WorldstarHipHop」より

 大麻の花をハッシュ・オイル(濃縮大麻)に浸し、キーフ(大麻を砕いた粉)でコーディングして作られるのが「ムーンロック」である。その名の通り、月の岩のようなゴツゴツした塊で、「大麻キャビア」とも呼ばれる。

 大麻には、多幸感などの精神作用をもたらすテトラヒドロカンナビノール(THC)が含まれる。THC濃度は通常の大麻が15~30%なのに対して、ムーンロックが50%以上である。そのため、ムーンロックの精神作用は極めて強い。

 ムーンロックは細かく砕いてタバコ状にし、もしくはパイプに詰めて、これに火をつけて煙を吸う。ムーンロックの煙には気分の高揚やリラックス作用などがあるが、多く吸引すると、めまいや頭痛、心拍数の増加、記憶障害などを引き起こすこともある。また、中毒性が指摘されているだけでなく、通常のタバコと同様に、慢性的な咳の原因となったり、肺がんのリスクを高めたりするなどとされる。

 ムーンロックが心身へもたらす悪影響は、ムーンロックを直接食べてしまった場合に顕著に表れる。このことが理解できる動画を海外の動画ブログ「WorldstarHipHop」から紹介しよう。

 動画には、ぐったりと横たわったオスのチワワが映っている。幸せそうな表情のチワワは、体を妙な方向に曲げたまま動かない。人々の話し声や笑い声が聞こえる。動画のタイトルによると、飼い主がしまい忘れたムーンロックを食べて“ゾンビ”になってしまったのだという。チワワは人間に触られたり、転がされたりしても、動こうとしない。床に立たされてもコロンと転がってしまう。この後、獣医のもとへ連れて行かれたという。

 ムーンロックに限らず、大麻などの薬物は、幼児やペットが誤って口にしてしまうリスクも孕んでいる。動画のチワワが食べたのは、幸いなことに食べても死には至らないムーンロックだった。だが、ものによっては命に関わる薬物も存在することを忘れてはいけない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?