【超・閲覧注意】有毒ガスが充満する井戸に入った作業員4人が全員死亡! 引き上げられた死体の表情が怖すぎる…=ウクライナ

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】有毒ガスが充満する井戸に入った作業員4人が全員死亡! 引き上げられた死体の表情が怖すぎる…=ウクライナの画像1画像は、「Kaotic.com」より

 ウクライナ・ハリコフで先月27日、井戸の修復作業を行っていた公営企業の従業員4人が有毒ガス中毒で死亡する事故が起きた。亡くなったのは、水道事業会社「ハリコフボドカナル」の従業員で、3人が男性、1人が女性だった。海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」では、4人の遺体が井戸から引き上げられる様子を撮影した動画が公開されている。

「予備データによると、従業員たちは保護具なしで汚泥のたまった井戸に降りて行ったといいます。救急隊員は特別なガスマスクを装着して井戸を降りて、死亡した従業員たちの遺体を水底から引き上げました」(州緊急事態省)

 4人を死に至らしめたのはアンモニアとされる。アンモニアは強烈な臭いのある気体で、皮膚や粘膜を刺激して腐食する。高濃度のアンモニアを吸入すると、呼吸困難や肺浮腫、肺の出血を引き起こす。アンモニアを吸引後、呼吸困難になった場合は速やかに酸素吸入を行う必要がある。症状が軽くても、数時間以上安静にして経過を観察しなければならない。

 ウクライナの事故のように井戸の底でアンモニアが発生しているのは想定外だったかもしれないが、アンモニア流出による死亡事故は世界各地でしばしば発生している。

 今年1月10日には、米ノースカロライナ州アイアデル郡にある冷凍庫で男性作業員がアンモニア中毒で死亡した。ジョージア州ウッドストック出身のアンソニー・エドワード・ラマッティーノさん(35)は、冷凍装置を使って作業している際、アンモニアにさらされて命を落とした。もう一人の作業員は一命を取り留め、救急車で病院へ搬送された。

 昨年12月6日には、メキシコ・ゲレーロ州の高速道路で、タンクローリーが横転する事故が起こり、流出したアンモニアを吸引した5人が死亡した。バスの乗客21人もアンモニア中毒で入院し、近隣住民は避難を余儀なくされた。

 アンモニアは工業的に有用な物質である一方、生体にとっては有害である。その扱いには十分注意すると同時に、万一アンモニアが流出した場合は速やかに避難すべきである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?