「加藤浩次と有名タレント2人が絶命状態」関係者が暴露! 吉本興業・大崎会長がまじで干す予定か?

「加藤浩次と有名タレント2人が絶命状態」関係者が暴露! 吉本興業・大崎会長がまじで干す予定か?の画像1
画像は「YouTube」より引用

 吉本興業の大崎洋会長が、極楽とんぼの加藤浩次と宮迫博之にまたも激怒しているという。

 原因は、8日、9日と2日続けて出演した宮迫博之のユーチューブチャンネル「宮迫ですッ!」での発言だ。加藤は初日の冒頭から闇営業問題に切り込んだ。「なんでフライデーに(反社から)ギャラもらっていないとウソついた?」と聞くと、宮迫は「『全員ギャラ100万円もらっているってほんとですか?』と記者から聞かれたため、『全員はありえないでしょ』という意味でもらっていないと言った」と釈明。これに、加藤は「ウソは人間だからだれでもあること。ダメなんだけど、許容しなきゃいけない」と発言したのだ。

「吉本にもっと柔軟になれと言わんばかりでしたね。大崎会長は『加藤は、何を言っているんだ』とカンカンですよ。もともと会長は加藤に対して不信感を抱いていました。闇営業問題が勃発したとき、加藤は自身がMCを務める『スッキリ』で吉本批判を展開しました。『オレは会社を辞める!』とまでタンカを切ったのに、ふたを開けてみればエージェント契約(笑)。会長は『とっとと辞めりゃあいいじゃねえか!』と激怒していたんです。それなのに、まるで冷静になれない吉本をたしなめるような発言に、再び怒りを新たにしています」(お笑い関係者)

 現段階で、大崎会長は宮迫を吉本に戻す意思はない。加藤についても“早く出て行ってください状態”だ。ちなみに、加藤のほかにも「友近、たむらけんじも早く辞めてほしいベスト3です」と同関係者。

 だが実は、大崎会長の怒りを買ったのはそれだけではない。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ