山下智久、謹慎処分も年末~来年にかけてジャニーズ退所!? このまま消える可能性?

関連キーワード:

,

,

,

山下智久、謹慎処分も年末~来年にかけてジャニーズ退所!? このまま消える可能性?の画像1
画像は「Johnny’s Net」より引用

 女子高生モデルと飲酒、さらにお持ち帰り報道があった山下智久だが、ジャニーズ事務所から何も処分されていない状態から打って変わって、一定期間謹慎し、活動を自粛することが17日、分かった。ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」で発表された。

 これまで処分に時間がかかったのは、参加しているジャニーズ所属アイドルが参加したユニット「Twenty★Twenty」 がシングル「smile」をリリースすることが決まっており、それを動かすことができなかったからだ。これまで所属アイドルの不祥事には厳しい態度で臨んできたジャニーズ、滝沢秀明副社長だが、今回ばかりは“自然消滅”を図っているとまでいわれた。

 山下、そして飲酒の席に同席していたKAT-TUN亀梨和也も処分なしのまま進んでいたが、厳重注意を受けた。

「滝沢体制になってから、スキャンダルには厳しく対処してきた。特に未成年との飲酒には厳しく、Snow Manの岩本照にいたっては数年前の出来事を報じられたことを受けて、一時活動休止に追い込まれたほど。それなのに山下、亀梨はお咎め無しでは、他のアイドルや処分されたアイドルのファンは白けるばかり。今回の発表は、そうしたファンの気持ちを汲んだものでもある」(芸能関係者)

 飲酒の席に未成年がいたことは知らなかったというのがジャニーズの主張だが、亀梨はともかくお持ち帰りした山下は、これまでの基準から処分されなければおかしかった。にもかかわらずスルーしたのは「第一報直後の8月12日にジャニーズのアイドルが集結したユニットのシングルが発売だったから。この段階で外すことができずに、ズルズルと来てしまった」(前出関係者)からだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ