東野幸治が警察沙汰に!松田翔太、霜降りせいや…過去に「通報」された意外な芸能人4人!

東野幸治が警察沙汰に!松田翔太、霜降りせいや…過去に「通報」された意外な芸能人4人!の画像1
画像は、「東野幸治公式Instagram」より

 お笑い芸人の東野幸治が、Youtubeチャンネル「東野幸治の幻ラジオ」で警察沙汰になったことを報告した。

 吉本興業が保有しているというゲーム実況用のマンションで、東野は品川庄司・品川祐、ロバート・山本博、ダイアン・津田篤宏らと対戦サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」をプレイしていた。ゲーム生配信をしたことがなかったという東野は、「スタジオでバラエティ番組収録しているくらいの声」を出していたという。殺人鬼に追いかけられるゲームの性質上、東野が興奮して「殺されるー!」「助けてくれー!」と叫びながらプレイしていると、「誰かが監禁されている」と勘違いした近隣住民が警察に通報。駆けつけた警察に謝罪したことを明かした。

 思わぬことから警察に通報されてしまった芸能人は、少なくない。今回は、その一例を紹介したい。

■霜降り明星・せいや

東野幸治が警察沙汰に!松田翔太、霜降りせいや…過去に「通報」された意外な芸能人4人!の画像2
画像は、「霜降り明星せいや公式Instagram」より

 今年の3月まで放送されていた人気ドラマ「テセウスの船」(TBS系)に出演していたお笑いコンビ・霜降り明星のせいやは、自宅で演技の練習中に警察を呼ばれてしまったことを、ラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)で明かした。初めての連ドラレギュラー出演に、「俺がちょっとでも気の緩んだ演技をしようものなら全部終わる」と気合の入っていたせいや。自宅で「うわー!」と声を張り上げるセリフの練習をしていると、突然警察が15人ほど訪ねてきたという。警察に家の中を調べられたが、「テセウスの船」の台本を見せて説明すると、その中の一人の警察が「この人出てるわ」とせいやを知っていたため、事なきを得たという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ