すでにテイラー・スウィフトは売られて死んでいる!? 現在はスーツケースに入れられ、実は男でもあったと判明!

テイラー・スウィフト(左)、ジーナ・ラヴェイ(右)。画像は「YouTube」より


 米国を代表する歌手テイラー・スウィフトが売られ(人身売買?)、すでに死亡しているという衝撃的な噂がオルタナティブメディアを中心に話題になっている。

 これまでにもテイラー・スウィフトには耳を疑うような話がまことしやかに噂されてきた。たとえば、実はテイラーは、悪魔協会の大司祭だったジーナ・シュレック(ジーナ・ガラティア・ラヴェイ)のクローンだという噂があり、裏では秘密結社「イルミナティ」が手を引いているとも……。

 真偽のほどはわからないが、最近も6月23日にユーチューブチャンネル「Tamara Magdalene the Lioness of YESHUA」が、「テイラーは売られ、死んでいる」と題する動画を投稿しており、大注目されている。コメント欄にも肯定的な意見が多いことに驚かされるが、いったいテイラー・スウィフトに何があるというのだろうか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ