【猟奇殺人事件】8月28日は「山口女子高専生殺害事件」が発生した日! 遺体に精液、自殺した容疑者自宅からは強姦AV・バッキーが…

画像は「getty images」より

 2006年8月28日は、山口県の国立徳山工業高等専門学校の研究室で、5年生の20歳の中谷歩が、他殺体で発見された「山口女子高専生殺害事件」が起こった日である。

 死体は荷紐で縛られ、精液が付着していたともいわれ、強姦致傷とされた。

 それから約10日後の9月7日、犯人とされる19歳、藤村元紀容疑者の自殺体が発見され、容疑者宅から強姦事件で知られるアダルトビデオメーカー「バッキービジュアルプランニング」の作品が揃っていたとの報道もあった。

 関連記事:【閲覧注意】女子をひたすら殴って犯し、膣に虫入れ、鋭利な刃物で子宮破壊や肛門裂き…! 鬼畜AV撮影「バッキー事件」の全貌

<8月28日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ