8月29日は米先住民ヤヒ族最後の一人・イシが発見された日! 西洋社会から隔絶した「野生のインディアン」

関連キーワード:

,

,

,

8月29日は米先住民ヤヒ族最後の一人・イシが発見された日! 西洋社会から隔絶した「野生のインディアン」の画像1
画像は「Wikipedia」より

 1911年8月29日は、アメリカ・カリフォルニア州の先住民族であるヤヒ族インディアンの最後の一人・イシ(ヤヒ語で人の意)が、ラッセン山麓丘陵地帯の先祖伝来の土地を離れサクラメント近郊オロヴィルの屠畜業者の囲いへ現われた日である。

 イシはその後、保護され白人文明の影響を受けていない最後のインディアンとして注目を集め、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の人類学博物館へ移住。

 死去するまで同館で人類学者アルフレッド・L・クローバーらによって調査された。

 

<8月29日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ