【閲覧注意】焼身自殺で自分に火をつける → 速攻で後悔する女の姿がヤバすぎる! 同性カップルの痴話喧嘩で…!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】焼身自殺で自分に火をつける → 速攻で後悔する女の姿がヤバすぎる! 同性カップルの痴話喧嘩で…!の画像1画像は、「BestGore」より

 ブラジル・エスピリトサント州セーハで今月10日午後7時ごろ、女性が大やけどを負う事件が起きた。この女性はモデルのカティシア・シルビア・モタさんであることは判明している。事件当時の様子をとらえた監視カメラ映像が、海外の過激ニュースサイト「BestGore」などで公開された。

 映像は、青いシャツを着た女性を黒い服を着たカティシアさんが追いかけてくるシーンから始まる。青いシャツを着た女性はカティシアさんのガールフレンドである。カティシアさんはガールフレンドを無理やり連れ戻そうとしているようだ。ガールフレンドに監視カメラの存在を指摘されたカティシアさんは、カメラに向かって親指を立てた。

 場面は変わって、駐車場が映し出される。2人の口論は続くが、カティシアさんはその場から立ち去った。再び画面が変わり、ガールフレンドがマンションの入口に立っている様子が映っている。すると突然、透明なドアの向こう側から、全身が炎に包まれたカティシアさんが走って来た。すさまじい苦痛ゆえか、自らに火を放った直後に後悔に襲われたのか、激しくのたうち回るカテイシアさん。ガールフレンドは、火だるまになって転げ回るカティシアさんを見て、ドアを開こうとするが上手くいかない。男性がカードを通してドアを開けると、カティシアさんが倒れてきた。ガールフレンドが懸命にカティシアさんの火を消そうとしているところで映像は途切れる。

 地元メディアは、他の住民がタオルを持ってやって来て火を消し、カティシアさんは病院に搬送されたと報じた。カティシアさんは全身のほぼ40%にやけどを負い、少なくとも1カ月は入院する必要があるという。

 カティシアさんとガールフレンドは同居していた。カティシアさんは口論中にガールフレンドと自分にアルコールをかけ、「火をつけてやる」と脅したという。カティシアさんは麻薬のせいで精神が不安定になり、嫉妬に端を発した口論が激化したとみられている。ガールフレンドは香水を作る仕事をしているが、カティシアさんはガールフレンドの仕事道具を全て破壊し、そのときにアルコールをかけたという関係者の証言もある。

 警察は現在、カティシアさんが大やけどを負ったのは犯罪の結果か、それとも偶発的なものか調査している。カティシアさんの母親とガールフレンドは警察の捜査官と面会したと報告された。

 同性愛カップルの痴話げんかを引き起こした嫉妬の炎は、2人の心だけでなく、美人モデルの全身をも焼き尽くしてしまった。嫉妬とは恐るべき感情である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?