夏の私服がエロすぎる女性タレント3名! 下着と見分けがつかないレベル、意外なあの人気タレントが…

関連キーワード:

,

夏の私服がエロすぎる女性タレント3名! 下着と見分けがつかないレベル、意外なあの人気タレントが…の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 猛暑日を越して酷暑日とも呼ばれる日も増えている令和の夏。暑いと薄着になるのが常だが今年はマスクの問題もあって余計に薄着になる人が多いという。

 それは芸能界でも同じだが、スタッフが目のやり場に困るほどに薄着で仕事場に現れる女性芸能人も多いという。そんな女性タレントの名前を紹介しよう。

「一般的には炎天下では露出をおさえて肌を焼かないようにする女性が多いんですが、ある程度まで売れて送迎者がつくようになった芸能人は太陽の下を歩かないので、夏満開とでも言うようなファッションで颯爽とスタジオに来ることも珍しくありません。もちろん露出を抑えた人もいますが、ビックリするほど露出している人もいますよ。男としては嬉しいですけどね」(テレビ番組放送作家)

 男性スタッフを喜ばせている女性タレントとは誰なのか。

「最近活躍している人で言えばみちょぱさんです。もともと衣装もエロいんですが、私服はあの何倍も過激ですよ。正直、おじさん世代としては下着なのか服なのか見分けがつかないこともあります」(同)

 下着との見分けがつかないとは凄すぎる。

「しかも、それでいてあのスタイルの良さですから、マンツーマンでの打ち合わせなどがあると男のスタッフは緊張します。数多くの芸能人と向き合ってきているスタッフでも緊張するほどですから相当ですよね」(同)

 たしかにそれは相当だ。ぜひ見てみたい。

 続いては、ちょっと意外なあの人の名前が出た。

「指原莉乃さんは収録用の衣装は抑え気味のものが多いですが、私服はもっとギャルっぽいというか、とにかく露出度が高めの服が多いですね。背中や太ももを思い切り出している服も多くて、正直目のやり場に困ります」(テレビ局関係者)

 普段の衣装からは想像もできないが、そのギャップもまた堪らないのかもしれない。

 そして最後はあの美形芸能人の名前が挙がった。

「山本彩さんです。自分が見た中では断トツです」(テレビ番組制作会社スタッフ)

 断トツとはどういうことだろうか。

「とにかくスカートが短いんですよ。あまりジロジロ見ると失礼なので見ないようにしていますが、角度によってはスカートの中が余裕で見えそうなレベルに短いんです」(同)

 たしかにそれは断トツと言える。

 こんなエロい私服姿の芸能人を日々見られる男性スタッフが羨ましいものだ。

文=吉沢ひかる

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ