伊勢谷友介の次に逮捕される可能性がある「違法薬物疑惑タレント3人」を闇取材のプロが暴露! 元国民的アイドルグループ、演技派…

関連キーワード:

,

,

,

伊勢谷友介の次に逮捕される可能性がある「違法薬物疑惑タレント3人」を闇取材のプロが暴露! 元国民的アイドルグループ、演技派…の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 トカナでも度々報じているが、違法薬物を使用している芸能人は数多い。

 今回は、決して表には出ない「マトリにガサを掛けられた有名人」をリストアップする。

■元国民的アイドルグループのメンバー・A

 元国民的アイドルグループのメンバー・Aの自宅や関係先がガサ入れされた、との情報が駆け巡った。他のメンバーが所属事務所を退所を決めて話題になっていた頃のことだ。

 Aは覚醒剤常用者であるという噂が長年囁かれているが、捜査では覚醒剤の反応も体内から検出されず、また覚醒剤も発見されなかった。この時は逃げ切ったのだが、今もマトリは情報取集を集め、時期をずらして狙っているという。

 一度取り逃がした薬物常用者を何もせずに野に放つようなことは絶対にマトリは行わない。

 今も毎日のようにメディアに露出しているが、表情に憔悴しきっている様子が伺えるのは気のせいであろうか。

■演技派女優・B

 次にマトリの網に掛かり、逃げ切ったのは演技派女優として定評のあるBだ。劇団出身で、その演技力は高く評価されており、多くの賞を受賞してテレビや映画などに多く出演している。

 Bが違法薬物である覚醒剤を常用しているという噂が立ったのは、数年前に出演したドラマが発端だった。必要以上に汗をかいたり、喜怒哀楽が激しくいきなりキレまくったり、泣きじゃくるなど、体調変化と異様な行動が薬物常用者特有のものではないかと囁かれた。

 Bにガサが入ったという噂が流れたのは昨年末のことだ。沢尻エリカ騒動の裏でひっそりと行われていたという。警視庁組対五課が威信を掛けた捜査の裏側で、マトリがひっそりと大物演技派女優を網に掛けていたのだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ