キスマイ北山「ロリコン・性病説」よりマシだった!? 内田理央との交際が炎上しないヤバイ事情とは?

 文春の報道では7月23日、北山の帰宅から1時間後にドン・キホーテの買い物袋を両手に持った内田が訪れ、翌日の午後まで滞在。8月10日の深夜3時前にも、内田が北山の住むマンションから出てタクシーに乗っていったとしている。内田といえば18年出演のドラマ「おっさんずラブ」が好評だった人気女優だが、過去「カレーと牛丼ばかり食べている」と庶民的な話をしていたことが好感を呼んでおり、今回ドンキの袋を持って彼氏宅に訪問というのは、まさに本当に庶民的キャラだったと感じさせ、ちゃんと自粛デートをしていたのも好感が持てる。それで女性関係に何かとうるさいジャニーズ事務所も今回は黙認姿勢なのか。

 もっとも、ジャニーズ事務所といえば、つい先ごろ対照的な話題が出たばかりである。山下智久が亀梨和也と繁華街のバーで未成年女性らと酒を飲み、さらにその女子高生モデルと高級ホテルで密会したという未成年以降疑惑で芸能活動自粛になっている。ベテラン芸能記者は語る。

「北山クンも以前は朝までバーに入り浸ってたことがあって、未成年アイドルとの交際がウワサになって追いかけた記者もいたんで、ファンの不安は的中しかけていたんです。でも、結局それはガセネタ。ジャニーズ事務所の本音もホッとしたってところですよ」

 問題の山Pは7月17日放送の「徹子の部屋」で恋愛について「仕事の方が楽しくて、興味がなくなってきてしまっている」などと語りながら、未成年女性との夜遊びがあり、その裏表の差がファンをガッカリさせた。それに比べると、34歳の北山が6歳年下の恋人女性と交際しているのは健全といえる。女性ファンにとってはショックな話でも、北山自身の評価を落とすようなゴシップではないことは、事務所にとっても救いだったのである。

文=ジャーナリスト・片岡亮

片岡亮の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

キスマイ北山「ロリコン・性病説」よりマシだった!? 内田理央との交際が炎上しないヤバイ事情とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル